認知度の上げ方を学ぶ@2015年12月

こんにちは、富山県ゆるキャラ業界期待の星!

置き薬で有名な富山県の売薬さんをモチーフにしたゆるキャラ。

ばいにゃこっス。

 

 

ゆるキャラ活動を本格的にはじめて2ヶ月が過ぎたぞい。

コツコツ貯めたお金が10万円ほど溜まったので服と風呂敷を購入してみた。

少しだけ売薬さんのゆるキャラっぽくなった気がする。

準備が整いはじめるとゆるキャラ活動が楽しみになってきた。

物事が前進する興奮と喜びを感じる。

ゆるキャラとして社会に受け入れられたい。

知名度をあげたいという気持ちが溢れ出して抑えきれない。

でもどうやったら知名度が上がるのかわからん。

そこで和鷲師匠に相談してみたら・・・

和鷲「タダでは教えられん。ちょっと仕事を手伝え」

っと和鷲師匠が主催する「親ばかスイーツフォトコンテスト」の運営を手伝うことになった。

 

 

親ばかスイーツフォトコンテストは、和鷲さんが2008年から主催しているイベントだ。

「スイーツと子供たち」をテーマに参加者を集め

広告収入を子供たちの為に寄付しとる、ちょっと意識高めのコンテスト。

フィスブックフォロワー9000人、メルマガ読者20000人の人気コンテンツ。

沢山の方々が楽しみにしているコンテストの運営に関わるのは緊張するぞい。

っと思ったのは最初だけ・・・。

・企業と交渉して景品を用意

・フライヤーやポスターの制作

・イベント宣伝を広告代理店との交渉

・メルマガやSNSでの告知

・公募サイトやのプレスリリース活用

・応募者対応や投稿作品の管理

などなどコキ使われまくって緊張してる暇もなかったぞい。

あまりの激務に心の中で3回、和鷲師匠の撲殺した。

ただ頑張った甲斐もあり

今回の「親ばかスイーツフォトコンテスト」には1000件を超える応募があった。

 

 

沢山の方に参加してもらい、また素敵な写真を投稿されて嬉しくなった。

そして、待ちに待ったボクの認知度をあげる方法。

和鷲「フォトコンテストと同じ要領で自分自信をPRすれば良い」

っと提案された。

なるほど、応用できそうだぞい。

和鷲「フォトコンテストはお前に譲るので好きに使え」

は?

和鷲「ゆるキャラ活動のPRに使ってもよいけど、利益の一部は寄付しろ」

突拍子も無い話に理解がおいつかない。

どう返答してよいかわからず考えこんでいると

和鷲「遅くなったが、ゆるキャラ開業祝いだ。」

っとウインクされた。気持ち悪いけど下げた頭をあげれないぞい。

広告媒体とフォロワー9000人、メルマガ読者20000人の宣伝先を貰った。

ありがたい、ありがたい。

ただ、彼らはファンでは無いのでボクの神通力は強化されなかった。

これからファンになって貰えるように努力していこうと思う。

そうそう、和鷲殿との約束通り利益の一部はしっかり寄付した。

なんだか社会貢献した気がして誇らしい気分ぞい。毎年継続しようと思う。

※仮設住宅で暮らす子供たちや児童福祉施設の子供たちにケーキをプレゼント

 

ゆるキャラ活動資金を入手する為に、今月は干し柿を作ってみたぞい。

なかなか美味しく出来上がったけど、あまり売れなかった。

作れば売れる時代じゃない。

どうやって知ってもらうか。

どうやって売るか、どうやって付加価値をつけるか悩みは尽きない。

四苦八苦しながら頑張っとるぞい。

 

当月売上実績:110,954円

日付 売上 メモ
2015/12/1 0
2015/12/2 15,300
2015/12/3 0
2015/12/4 0
2015/12/5 13,341
2015/12/6 0
2015/12/7 0
2015/12/8 16,600
2015/12/9 0
2015/12/10 0
2015/12/11 0
2015/12/12 0
2015/12/13 0
2015/12/14 0
2015/12/15 0
2015/12/16 0
2015/12/17 0
2015/12/18 0
2015/12/19 0
2015/12/20 17,058
2015/12/21 0
2015/12/22 22,555
2015/12/23 0
2015/12/24 16,600
2015/12/25 0
2015/12/26 9,500
2015/12/27 0
2015/12/28 0
2015/12/29 0
2015/12/30 0
2015/12/31 0
売上合計
110,954

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です