富山県における医薬品生産の状況

医薬品生産金額の推移
◇平成18年に対前年比+67.5%と大幅に増加した後も好調に推移

(億円)

H17 2,636
H18 4,417
H19 4,683
H20 5,166
H21 5,736
H22 4,737
H23 5,754
H24 6,083
H25 6,089 ←生産金額は6,089億円(過去最高)、全国順位は第3位

出典:薬事工業生産動態統計(厚生労働省)

医薬品製造に係る承認・許可制度の変更
平成17年度から医薬品製造のアウトソーシングの完全自由化

旧制度(~H17.3.31) 製造管理が中心                   新制度(H17.4.1~) 医薬品情報を含めた管理

製造承認制度                              製造販売承認制度
市場

市場      →   副作用等の医薬品情報を   →  製造         ↑
製造     ↑           含めトータルで管理        販売
承認    卸売一般販売業                       承認       卸売(一般)販売業
↓     ↑
製造業(工場設備)                           委託生産可       ↑
(許可要件)GMP
製造業     製造販売業
(工場設備)←→ (許可要件)
(許可要件)    GVP、GQP
GMP
GMP(Good Manufacturing Practice):製造管理及び品質管理に関する基準
GVP(Good Vigilance Practice):製造販売後安全管理基準
GQP(Good Qualiry Practice):製造販売品質保証基準

都道府県別の生産金額
◇生産金額は6,089億円で過去最高額、全国順位は第3位

(億円)

埼玉 6,962
静岡 6,208
富山 6,089
大阪 5,317
東京 3,312
神奈川 3,281
栃木 3,229
兵庫 2,762
愛知 2,690
徳島 2,354 出典:薬事工業生産動態統計(厚生労働省)

人口あたりの生産金額
◇1人あたりの生産金額は56.6万円で全国1位

(万円)

富山 56.6
徳島 30.6
静岡 16.7
栃木 16.3
山形 16.1
滋賀 14.9
山口 14.5
佐賀 12.9
福井 10.2
埼玉 9.6

全国平均 5.4万円    (富山過去参考)H21:52.4万円 全国第1位 H22年:43.3万円 全国第1位
H23:52.9万円 全国第1位 H24年:56.2万円 全国第1位

出典:薬事工業生産動態統計(厚生労働省)を基に富山県で集計

全国と富山県の医薬品生産金額の推移の比較
◇平成17年の薬事法改正に伴う最終製品の受託製造の増加などにより、県内医薬品生産金額は大きく躍進
◇平成18年から平成24年までの県内生産金額の伸び率は、全国(+8.4%)に比べて高い(+37.8%)

全国 富山県
(兆円)          (億円)

H17 6.39 H17 2,636
H18 6.44 H18 4,417
H19 6.45 H19 4,683
H20 6.62 H20 5,166
H21 6.82 H21 5,736
H22 6.78 H22 4,737
H23 6.99 H23 5,754
H24 6.98 H24 6,083

出典:薬事工業生産動態統計(厚生労働省)

全国と富山県の医薬品生産金額の推移と比較

単位:百万円

富山県                 全国

年次     生産金額  対前年比  指数  全国比     生産金額  対前年比  指数
平成21年  573,557 111.0%  100.0 8.4%     6,819,589 103.0%  100.0
平成22年  473,737 82.6%   82.6 7.0%     6,779,099 99.4%   99.4
平成23年  575,412 121.5%  100.3 8.2%     6,987,367 103.1%  102.5
平成24年  608,334 105.7%  106.1 8.7%     6,976,712 99.8%  102.3
平成25年  608,916 101.1%  106.2 8.8%     6,894,014 98.8%  101.1

出典:薬事工業生産動態統計(厚生労働省)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *