ばいにゃこさんメルマガをスタート

メルマガばいにゃこさん通信の読者数は「  人」!
購読無料、退会無料ですのでお気軽にお試し下さいませ。
ばいにゃこさんがゆるくメルマガ配信中。

トップページ 会社概要 ホームページ診断 レビュー記事 ゆるキャラ育成 ばいにゃこブログ お問い合わせ

Webプロモーションサポート社サイト診断・アドバイス
ホームページ診断

電話番号
メール問い合わせ
年月 売上 累計
2015年10月 195,177 195,177
2015年11月 95,926 291,103
2015年12月 110,954 402,057
2016年1月 186,876 588,933
2016年2月 150,806 739,739
2016年3月 140,426 880,165
2016年4月 352,741 1,232,906
2016年5月 175,956 1,408,862
2016年6月 145,000 1,553,862
2016年7月 85,328 1,639,190
2016年8月 61,034 1,700,224
2016年9月 167,158 1,867,382
2016年10月 189,435 2,056,817
2016年11月 234,709 2,291,526
2016年12月 234,216 2,525,742
2017年1月 179,022 2,704,764
2017年2月 191,212 2,895,976
2017年3月 128,852 3,024,828
2017年4月 195,250 3,220,078
ばいにゃこさんの日記最新記事
新着コメント
  1. Re: 10月の富山紅茶の会~富山産紅茶とローズティ ばいにゃこ 2016/10/28 17:53
  2. Re: 10月の富山紅茶の会~富山産紅茶とローズティ よし子 2016/10/26 15:26
  3. Re: 9月の富山紅茶の会~あさひ紅茶と南阿蘇紅茶飲み比べ ばいにゃこ 2016/9/22 11:51
  4. Re: 9月の富山紅茶の会~あさひ紅茶と南阿蘇紅茶飲み比べ ばいにゃこ 2016/9/22 11:50
  5. Re: 9月の富山紅茶の会~あさひ紅茶と南阿蘇紅茶飲み比べ よし子 2016/9/22 0:49
リンク集
  1. 株式会社ヒルフロント
  2. 田中バレエ教室
  3. 株式会社ボンリブラン
  4. パティスリートゥールモンドシュシュ
  5. リフォームレモン
  6. パパの育児@親バカはじめました
  7. 一般社団法人看護コーチ協会
  8. 神頼み
  9. 裏サイト
  10. 農家
  11. ドミネーションズ攻略Wiki
  12. ヤフーショップログイン
  
投稿者 : ばいにゃこ 投稿日時: 2016-12-05 14:46:25 (316 ヒット)

こんにちは

千葉先生に蕎麦饅頭を改良してもらい舞い上がるばいにゃこです。

これで全国の売り出せる・・・と思ったら甘かった。

作れば売れるってもんでも無かった。

販売開始するためには色々準備が必要だった。

商品名の選定やパッケージデザイン、包材の手配、菌検査や感応テスト・賞味期限の設定

販売ページの作成から販促まで・・・

商品化への道は遠かった。

というかボクに出来るわけが無いので、できる人に丸なげする事にする。

頑張って丸投げする。

決して面倒だからではない、餅は餅屋だ。

ボクぁ、商品名だけ考えさせて貰った。

商品名は「富山蕎麦饅頭」生産者の富山Pと富山県をかけたナイスなネーミング。決して安易に決めた訳ではない。



さっそく専門家に菌検査をお願いした。

お菓子を商品化するにあたって一番大切なことは安全性だ。

食で健康を損ねてはいけない。食の安全性は最重要項目なのだ。

いくら素晴らしい素材で作っても安全面が確保できなければ蕎麦饅頭を市場に送り出す事はできない。

食品研究所に頼んだ分析結果は良好だった。

製造後4日経過しても微生物の極端な増加は認められない。

安全安心を確保できた。喜ばしい。

殻むきした生の蕎麦の実を使っているので土壌菌が心配だったが

蒸し上げ+焼き上げで、適切に処理することができたようだ。

千葉先生と和菓子職人たちの腕と衛生管理の賜物だろう。

しかし4日間菌数に問題無いからと言って、4日間美味しく食べられるかというと別問題だ。

時間経過とともに味は変化する。

食感や風味、見た目、匂いなどなど官能検査を実施することにする。

官能検査は常温、冷蔵、冷凍保管したものをそれぞれ4日間毎日試食することで行った。

結論だけ言えば冷凍保管し解凍後3時間以内に食べたものが一番美味しいと分かった。

まず常温保存の場合は1日目は良い。

しかし時間経過とともに劣化が激しすぎる。

2日目には生地がしまり美味しさが激減する。4日目には餡子の水分が生地に移行しベチャベチャ。

食べれた代物ではなくなってしまった。

お届けまで時間がかかるネット通販では常温保管で美味しく食べることは不可能だ。

次に冷蔵保存だが、論外だった。

冷やされた生地が締まってしまい、蕎麦饅頭のもっちりとした美味しさをぶち壊してしまう。

これではコンビニの饅頭の方がまだマシだ。

その点冷凍保存は素晴らしいかった。

上手に冷凍と解凍を行えば出来たたので美味しさを堪能できるのだ。

そこで重要になってくるのが急速冷凍する設備だが、流石は富山県が誇るスイーツ専門店リブラン。

お菓子の品質を落とさず急速冷凍できる施設が完備されていた。

あっさり課題がクリアしてしまい、ボクの出る幕がない。

本当に試食しただけ・・・口は出しても手は動かさずに食うだけ。

人気商売のゆるキャラにあるまじきクズっぷり。だが、それでこそばいにゃこだ。

そして急速冷凍した蕎麦饅頭の包装も順調にクリア。



賞味期限は冷凍で2週間、解凍後1日に設定した。

菌検査の結果を見る限り冷凍で1ヶ月以上保管しても問題は無さそうだが

家庭用冷凍庫で保管すると、冷蔵庫臭が蕎麦饅頭にうつる可能性がある。

冷蔵庫で14日が限界だろうと判断。

美味しさを追及するべく賞味期限も1日とする。

そして賞味期限・アレルギー・原材料をまとめたシールの手配もお願いしました。

次は美味しく食べるためのシオリや解凍方法の案内なども制作だ。

(1)美味しく食べる方法(2)解凍方法(3)蕎麦饅頭の説明を作らねばならない。

モノづくりとは、消費者と生産者のコミュニケーションだ。

消費者に「伝える」こと怠たれば、本来あるべき商品価値を落とすことになる。

伝えてこそのモノづくりなのだ。

苦労するのが他人ならボクに妥協するという選択肢はない。

諸君、血の涙を流しながら働け。



せめて最後くらいはと、商品化マニュアルを作らせて貰った。

マニュアルは出来るだけシンプルに作るのがばいにゃこ流だ。

マニュアルに頼りすぎるのは良くないが、マニュアルは正確な業務を維持するのに便利だ。

作り手や関係者が変わっても、同じクオリティの商品を安定供給しできるようにしなければならない。

もちろん人を動かすにあたりマニュアルだけに頼るのはよくない。

上層部には靴を舐める勢いで媚びておくことも忘れない。根回しも大事だ。



そして最後に商品撮影と販売ページを制作、これはチームばいにゃこのスタッフたちに任せる。

順調にリブランの通販サイトに販売ページも出来上がった。

モノづくり、商品化舐めてた。

ボクぁたいした事もしていないが、ひとつの商品を世に出す大変さを知った。

今まで以上に作り手に敬意をもって生きていこうと思う。

なんにせよ富山Pが生産したそば粉を千葉先生が饅頭にしリブランで販売開始なのだ。

富山蕎麦饅頭ご注文はこちらから


 

☆ばいにゃこ商品開発してみる☆


投稿者 : ばいにゃこ 投稿日時: 2016-11-25 01:01:52 (220 ヒット)

こんにちは

富山市山田村のそば粉を使った蕎麦饅頭の販売が成功してホクホクなばいにゃこです。

やかもち蔵の創業祭で購入した方から「美味かった」の声を頂けた。

ありがたい、ありがたい。

だがこれで満足してはいけない。

雄々しく、そしてアグレッシブに攻めていこうと思う。

そこでまずは、そば饅頭の改良を行うことにした。☆



ボクの考えた最強のそばまんじゅうだ。

農業法人ヒルフロントの社長さん富山Pに、甘皮粉を追加生産を依頼。

甘皮の粉は蕎麦の実10キロから1キロくらいしか取れない貴重品だ。

量を確保するのは難しい。

だが渋りながらも準備してくれるのが富山Pだ。

富山Pの作った作物は、人の良さの分だけほのかに甘い気がする。



さて、この貴重なそば粉とそば饅頭の商品企画を持って千葉先生の元へ。

断られることなど微塵も考えない。

富山Pのそば粉は最高だ。

千葉先生の技は素晴らしい。

このそば饅頭は素晴らしいものになるはずだ。

日本中に富山県の蕎麦の美味しさ、そして千葉先生の和菓子の美味しさを広めるチャンスだ。

断られることなどありえるはずがない。

まずは堂々とプレゼンしたいと思う。

ばいにゃこ「あ、ジョニー・デップ?違った千葉先生!いや~今日はいつにもまして男前。いやいや私が女性なら惚れちゃうなぁ(もみて)」

千葉先生「・・・断る」

ばいにゃこ「すみません、調子に乗りました。ごめんなさい。先日はそば饅頭作って下さりありがとうございました。実は折り入ってお願いがございまして、そば饅頭の改良版を作って頂きたいです。話を聞いて下さい。」

千葉先生「聞こう」

二つ返事で話を聞いてくれる千葉先生。

改良版そば饅頭を作って頂ける事になった。

ありがたい、ありがたい。

そして「改良版そば饅頭」の試作品作りがはじまった。

富山市山田村の甘皮そば粉と富山県産の上用粉を混ぜる。



石川産のつくね芋を投入。

芋の風味が強く適度にコシがある石川県産のつくね芋は和菓子業界界隈では大変評価が高いらしい。

ボク的には富山Pが作ってる自然薯を使いたかったのだが・・・

使いたかったのだが、値段が高すぎて無理だった。

自然薯は高すぎる。

どんなに美味しくてもお菓子には適正価格というものがある。

そば饅頭の値段をこれ以上高騰させる訳にはいかない。



甘皮そば粉とつくね芋が千葉先生の手で練り上げられていく。

写真的には大変地味な作業だが、生地の練りは大変に要な作業だ。

素材の中に入った空気を抜き、適度な粘りを与える。

そば饅頭の美味しさを決めるといっても過言ではない。



長年の経験と技術を持つ千葉先生の手によって最高の状態にしあがる。

そんな蕎麦生地で次々にさらし餡を包み込んで饅頭型に形成。

手作りなのに早く正確丁寧だ。

今回こそ何か手伝おうとウロウロするも、出る幕がない。

素直に試食まで待機したいと思う。



出来上がった蕎麦饅頭に、さらにアクセントをつけるべく蕎麦の実の殻を取った蕎麦の実を添えた。

そば饅頭に足りないアクセントと香ばしさを出すアイデアだ。

アイデアは良かったが、これが中々難しい。

中々思うように添えられない。

簡単に丸貫したそばの実をそば饅頭に付けられるように器具を開発したいと思う。



施策なので様々な課題が浮き彫りになってくる。

課題はひとつひとつクリアしていきたいと思う。商品化への道は遠いがゴールは必ずあるのだ。

蕎麦の実を乗せ終わったら蒸し上げる準備。

専用のトナーに乗せて蒸し器へに入れれていく。



暇なので、蒸される饅頭のモノマネをしていたら追い出されそうになる。

許しをこい残留させて貰う。

試食まではこの場所を動く訳にはいかない。

一番最初に試食するのはボクだ。誰にも譲る訳にはいかない。



蒸しあがって出てきた時の「そば饅頭」の蒸気が美味い。

饅頭も美味そうだ。

さっそく商品化しようとばいにゃこが皮算用をはじめたその時。

その時!千葉先生が動いた。

何を思ったがおもむろに鉄板に火を入れ、蒸しあがった蕎麦饅頭を焼きはじめる。

まさか、なんということだ。

ボクが蒸しあがったそば饅頭に満足したとの時、千葉先生はさらに美味しさを求めて行動した。

ボクぁ、満足した豚になっていた。

悔しかったね。我が身の未熟さを恥じたね。

富山Pといい、千葉先生といい、さらりと一歩先を行く。

満足せず、一手間を惜しまず、前進をやめない。

これがプロと素人の違いかと痛感した。

敗北感、圧倒的敗北感。

しかしそこで凹垂れたないのがばいにゃこだ。

成長してみせる。

ボクも成長してみせると誓いつつ試食。



ムシャムシャと3個も食べた、4個目をおかわりした段階で怒られた。

成長するのは腹の肉ばかりだ。

面目ねぇ。



なんにせよ、美味かった。

モチモチしっとりしつつも香ばしい生地。

そんな生地に包まれた上品なさらし餡。

全国に蕎麦饅頭は数あれど負けない。勝てる。

これを商品化したいと思う。

 

☆ばいにゃこ商品開発してみる☆

 


投稿者 : ばいにゃこ 投稿日時: 2016-11-21 18:13:28 (225 ヒット)

こんにちは。

富山のスイーツ専門店リブランと和菓子の匠千葉先生の協力で

富山Pが作った甘皮そば粉を使ったそば饅頭が出来上がったばいにゃこです。

とんとん拍子に話がまとまり、11月18日から3日間やかもち蔵の創業祭にて販売して貰える事になった。

やかもち蔵:〒930-0827 富山県富山市上飯野1-1



どうだ凄いだろ。

何が凄いって、リブランの松井社長と千葉先生に相談しただけでボクぁ何もしてない事だ。

人徳に違いない。たぶんそうだ。きっとそうだ。

もちろん一抹の物足りなさが無い訳ではない。だが素人が口出してすべきではない。

餅は餅屋、プロに任せるに限る。

謙虚に低姿勢に、ボクはひたすら媚びて甘えようと思う。

第一自分で手配するのは面倒臭い。

このお礼はいつか精神的にと心に誓いつつ・・・図々しくも創業祭のチラシに掲載を希望。



大きく紙面に掲載して頂いた。

ご好意に甘え紙面の一等地に掲載して貰った。

そば粉の生産者富山Pにも喜んで貰えた。

そして、このタイミングでまさかの値切り交渉。

気分を良くした富山Pに対して「甘皮そば粉」の仕入れ値を値切った。

若干引きつった顔で苦笑いされたが、ボクのお小遣いが少し増えた。

ガメツイ、セコイと言うなかれ、お金は大事だ。

理想を追うにも金が掛かるのだ、理想を維持するには満足感が必要なのだ。

お小遣いが増えて今日のボクぁ満足だ。

なんにせよこのそば饅頭は富山市山田村ブランド・・・如いては富山ブランドを生み出す第一歩なのだ。

ありがたい、ありがたい。



そして迎えたやかもち蔵創業祭!

千葉先生率いる和菓子ブランドゆり邑の職人さんたちが一生懸命!

そう、一生懸命!朝早くからたくさんのそば饅頭を作って下さった。

ボクも微力ながら手伝おうとするも、「邪魔」っという漢字二文字で一刀両断。

あぁ、ボクが植物だったらせめて酸素でも供給できたのに・・・

っと工房で植物のモノマネをしているボクをよそにそば饅頭作りは進んでいく。



真剣な表情で山田村の蕎麦粉を使ったそば饅頭作りに取り組む職人さんたち。

そんな職人さんたちを率いる和菓子ブランドゆり邑の匠千葉先生。

植物のマネをするばいにゃこさん。

完璧(パーフェクト)だ。

工房にいるすべてのスタッフがそれぞれの役割をこなす一体感。

美味しいお菓子が出来上がらないはずがない。



出来上がったそば饅頭は、やかもち蔵にすぐに運ばれ店頭に陳列。

やかもち蔵の店長さんのご好意で、お店の一等地に陳列して貰えた。



また立派な紹介POPや試食コーナーも作って頂けた。

ありがたい。ありがたい。

折角なのでお客様の振りして何度も試食した。

あくまで賑わい演出の為だ。

美味しかった。



多くの方々にご協力頂き、富山Pが作った山田村のそばを使った

そば饅頭を市場に流通させることができた。

そば饅頭は3日間たくさんのお客さんに購入して貰えた。

しかしこれで終わりではない。

そば饅頭に改良を加え、通販で全国のユーザーにお届けできるようにしようと思う。

まだまだばいにゃこの野望は始まったばかりなのだ。




☆蕎麦饅頭が生まれるまで企画日記☆


投稿者 : ばいにゃこ 投稿日時: 2016-11-10 16:34:40 (281 ヒット)

こんにちは。

農業法人ヒルフロントから蕎麦の実の甘皮粉を仕入れる事になったばいにゃこです。

富山県で作っている作物の素晴らしさを全国にPRできるように、里山の経済が良くなるようにと

富山Pが作ったそば粉で何か商品開発をしたいと活動を始めてみた。

「何を作る予定なのか」「生産ラインのツテはあるのか」って?

失礼な、舐めて貰っては困る。

こう見えてもボクは底辺の中の底辺、キングオブ底辺を爆進するゆるキャラだ。

Let nature take its course. Only God knows.

つまりはノープラン&神頼み。

涙と汗で甘皮そば粉が湿気る前になんとかするぜ。



そんな訳で商品開発でコラボできる企業探し。

っが難航。

むしろ難破。

知名度ゼロなゆるキャラから一緒に商品開発しませんか?

なんてオレオレ詐欺より怪しい。

何件目かの相談で、こんな提案に乗る富山県民などおらんという事実に気づく。

門前払いならまだ良い方。

中には頭のイカれた可哀想な人扱いで病院を進められることもあった。

ことここに至り、ばいにゃこ孤軍奮闘を諦める。

商品開発してから仲間たちをビックリさせようと思ったが諦める。

ボクぁ心が折れた、心が折れたので手っ取り早くツテを使う作戦にでる。

持つべきものは人だ、人のご縁だ。

っと相談しまくった結果。

あっさり富山のスイーツ専門店リブランの社長に話を聞いて貰えることになる。

最初から周りに頼ればよかった。



スイーツ専門店リブランは富山県を代表するお菓子の総合会社だ。

松井社長に懇願したところ、富山県の和菓子ブランドゆり邑の看板職人にして

リブランの和菓子職人を束ねる千葉先生を紹介して貰えた。

千葉先生は15歳の頃から和菓子作りの道に入り、以来50年和菓子を作り続けている巨匠だ。

千葉先生の作った和菓子は繊細で美しくおいしいと、富山県内では茶会などでよく利用されている。

今では後進を育てるべく富山製菓学校の教壇にも立つ立派な方なのだ。



そんな匠の前に堂々と!堂々と立つノープランなボク。

ボクぁ言ってやったね。怯むことなく言ってやったね。

ばいにゃこ「イッツ甘皮のそば粉、プリーズ和菓子。」

千葉先生「?そば粉?そば饅頭で良い?」

ばいにゃこ「お願いしまーす(靴ペロペロ)」

情熱を胸に秘める者同士にしかわからない心のやりとりを交わし

富山Pのそば粉を使ってそば饅頭を作って頂けることになったのである。

千葉先生も甘皮のそば粉を、えらく気に入った模様。

手際よくそば饅頭が出来上がっていく。



僭越ながらボクも、そば饅頭作りの現場を見せて貰った。

手馴れた様子でそば粉と上用粉、まる芋のすり身を合わせて生地を作り

晒し餡を包み込み、あっという間に饅頭が仕上がっていく。

途中あんこをつまみ食いしようとして睨まれた。

スキが無い。

彼らはプロだ。



出来上がった饅頭は並べて蒸し器へ。

職人さんたちの素早い動きに圧倒された。

完全に場違い、ここはアウェイだ。

心頭滅却すること火もまた涼し!心を無にしろ。

ボクは空気だ。気配を消せ。邪魔をするな。

油断したら死ぬ。

驕ったら死ぬ。

っと場の空気に飲まれ、あたふたするボクを他所に職人さんたちが流れるように和菓子を作っていく。

職人たちの「美味いもの作ってやるから待っとれ」と言わんとばかりの自信溢れる姿。

ボクぁ悔しかったね。ボクも負けてられないと改めて思ったね。



なとど心の中で誓を立てている間にそば饅頭が蒸し上がり。

そして、蒸しあがったばかりのそば饅頭を持って

さっきから気になってる焼きゴテのところに行く職人。

嫌な予感しかしない。



自他ともに認める図々しく礼儀知らずなボク。

何かの間違いで拷問される可能性も視野に入れ、さりげなく出口の近くに移動。

いつ如何なる時も退路の確保だけは完璧なばいにゃこさん。

しかし不安は杞憂に終わった。

どうやら「そば饅頭」の焼きごてだった模様。



ほっと胸を撫で下ろしつつ、蒸しあがったそば饅頭に焼印が入るのを見つめる。

焼印が入るたびに「ジュっ」っという音と、香ばしい香りが漂ってくる。

そそられる。食欲がそそられる。これは美味い奴だ。

プライドをかなぐり捨て涙目で試食を訴え、恵んで貰った。

美味かった。図々しく3つも食べた。視線が痛かった。



思った以上に美味しく出来上がり大満足。

リブランが運営する富山県最大級の菓子工房「やかもち蔵」の創業祭で販売して貰える事にもなった。

富山Pのそば粉を使った商品がいよいよ世の中にでる。

ありがたい、ありがたい。

☆ばいにゃこ商品開発してみる☆


投稿者 : ばいにゃこ 投稿日時: 2016-11-05 01:17:13 (353 ヒット)

こんにちは

一途に農業に取り組む富山Pに影響され、ガラにもなくボクも何かしたいと意欲が沸いてきたばいにゃこです。

そんな訳で富山Pが育てている作物で何か商品開発できないかと

収穫物をいろいろと見せて貰う事にした。

富山Pが作っている作物はお米、蕎麦、大根、自然薯などなど。

そんな中でボクが注目したのは山田村の蕎麦。

山田村にある「清水そばそば峠」の蕎麦屋さん」の蕎麦は前から美味しいと思っていたが

なんと!富山Pが育てたそば粉を使っているとか。

あれは美味しい。

ボクの娘も山田村のお蕎麦は3歳児にして1人前平らげる。

それほどの味だ。

富山Pが作っている富山県産の蕎麦を利用して何か商品開発しない手はない。

さっそく富山Pにアプローチしてみた。

見よ、この富山Pが作った蕎麦の実を。



美味そうだろ?

美味いんだ。

そば作りには、日中の温度が高く夜は一気に冷え込む環境が最適。

こうした昼間と夜の気温差で育ったそばの実は、良質なでんぷん質を持ち

蕎麦にすると仄か甘味があり、風味、食感が良くなるそうです。

すなわち昼夜の寒暖差が大き昼夜の寒暖差が大きく、土地は痩せ、日照時間もたっぷりな

山田村の天空の農場はそば作りに大変適しているのです。

しかも富山Pが作る蕎麦の実は無農薬無肥料の在来種!

在来種はあたりはずれがあると言う方もおりますが

淘汰と創造を繰り返す自然の中で、その土地で勝ち抜き生き残った在来種は

生命力に溢れ力強い蕎麦の味わいを楽しめる種なのです。

育て方も、種まきをした後は極力手を加えず

受粉にあたっても天然のミツバチなど昆虫まかせ。

地球に丸なげ!そうこれは自然の恩恵と神の慈悲にすがる最強の農法なのだ。

これで美味くならないはずがない。

さて、そんな山田村の蕎麦にはもうひとつ注目すべき点がある。

富山県は利賀村の蕎麦が有名だが、山田村の蕎麦を知っている者は少ないのだ。

だが、それがいい!それが素晴らしい!

蕎麦には連作障害がある。

すなわち、有名になり求める客が増えれば増えるほど畑は酷使される。

するとどうだ!途端に味が落ちてしまうのだ。

通のみぞ知る山田村の蕎麦は、グルメたちに荒らされていない貴重な蕎麦なのだ。

また、農業法人ヒルフロントで生産された蕎麦の実は、富山Pみずから石臼で挽いてそば粉にしている。

温度や湿度、蕎麦の実の状態を鑑み最高に美味しい状態にどうすればできるか?

蕎麦の香りを飛ばさないように、蕎麦を打ったとき美味しくなるように石臼で挽くのは経験が必須。

研鑽を重ねて、日々経験を積み少しでも美味しいそば粉にできるように修行しているそうです。

富山P曰く「種巻いて収穫すりゃ良いってもんじゃない、消費者の口に入るまで、美味しいと言ってもらうまで生産者には責任がある」

っとのこと・・・カッコイイっすなぁ。

出来たてのそば粉も見せて頂きましたが、素晴らしい。

キメが細かく香りの良い上質なそば粉。

写真からも蕎麦の香りが立ち上るようでです。

大地に汗して空に願って作った生産者のこだわりが生み出したそば粉・・・欲しい。

そんな訳で、富山Pにお願いしてそば粉を分けて欲しいとお願いしてみるも・・・。

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

却下(´°ω°`)

圧倒的却下。

なんでも昨年は受粉時期に長雨が降り、全国的に収穫量が少ないとのこと。

農業法人ヒルフトントも収穫量が足りずに悩んでいるとか。

なんという不運、天に見放されるとはこのことか?

しかし諦めないのがチームばいにゃこだ。

所詮、底辺ゆるキャラ。

失うものなど無いと開き直って懇願。

天が我を見放すならば、宿命だろうが神様だろうが後ろから殴り飛ばすのみ。

そんな図々しい我らの要求に、根が良い人な富山P。

一緒に蕎麦を研究して下さる事に!

何かないかと二人で知恵を絞ってみたところ、甘皮粉の存在に気が付く。

そば粉にする際に出るがあまり使い道の無い甘皮部分の粉。

栄養満点で蕎麦の香りも申し分ないけれど少量しかとれない。

しかもこの部分だけを厳選して粉にすると処理に時間や手間もかかり大変。

もちろん苦労するのは富山P、他人の苦労は気にしないボクらは甘皮粉で商品開発すると宣言。

ついに商品開発する為の素材が手に入った。

山田村で作られた蕎麦の実から取れた貴重な甘皮粉を使って商品開発を進めようと思う。

 追伸

農業法人ヒルフロントの富山Pが作ったそば粉で作った蕎麦が食べられるお店は清水そばそば峠の蕎麦屋さん。

このお店を切り盛りするのは、山田村のお姉さん方も美人ぞろい。

そば打ちを通して、山田村の地域を盛り上げようと日々がんばっておられる。

美味しいお蕎麦と人情あふれる店「清水そばそば峠」、ご機械あればぜひ食べに行って欲しい。

930-2126 富山県富山市山田清水10−15

☆ばいにゃこ商品開発してみる☆

 


投稿者 : ばいにゃこ 投稿日時: 2016-11-01 22:17:43 (368 ヒット)

☆富山蕎麦饅頭企画してみた☆

こんにちは、ばいにゃこです。

ばいにゃこさんプロジェクトメンバーの富山Pがですね。

なんと!2015年に富山市山田(旧山田村)に農業法人ヒルフロントを立ち上げまして

天空の農園と呼ばれる中山間地でお米や蕎麦、大根や自然薯など作っております。

いやいや、天空の農場などと聞いたときに「片田舎で天空の農場は言い過ぎじゃないかい?」

っと舐めていたワケですが、行ってみると本当に天空の農場だった。

豊かな自然と美しい景色に感動もしたワケですが、不便すぎやしないかい?

なんて人生に疲れた中年的ボクは思ってしまうワケです。

そもそもなんで農業なのよ?と話を聞いてみれば・・・

日本の農業の現状から話ははじまりましてね。

一次産業は若者離れが凄まじく、1970年には1000万人以上いた農家が今や200万人ちょっと。

その内60%が60歳以上の高齢者という、絶滅危惧種状態なんて難しい話をしてくれるワケです。

まぁ、難しい話はよくわかりませんが

富山Pは、そんな農業の現状を打破したい。

「子供たちに安心かつ美味しいものを食べさせたい」

「農業を通して富山県の素晴らしさを多くの人にしって貰いたい」

だからここなんだ、ここから始めるんだ!っとキラキラした目で語られたらもう!

危うく魅了されそうになったね。

ただまだまだボクは半信半疑。

口ではなんとでも言えるんだよ、大事なのは行動。実際どうなのよと作業を見せて貰いました。

富山Pの農地はここ。



山の中に無理やり作ったような田んぼ。

ここで除草剤や農薬に頼らない農業を目指して、土壌改良や益虫の研究をはじめ

人口肥料の変わりに、山から土を運んで田畑に撒いてみたり

この平成日本でチェーン除草してみたり・・・完全に富山P「農業ガチ勢」になってた。



ボクはですね。富山Pとの付き合いも長くなってきておりますが

いつも富山七輪の会で緩みきった表情でニヤニヤと肉を啄いてる姿ばかりみている訳ですよ。

だからこそ驚いたね。

こんな凛々しい顔ができるのかと。

働く姿はイケメンじゃないかと。

しかも農業で汗水たらした姿で語るわけですよ。

もっと良い農作物を作るために養蜂をはじめてみたい。

土壌の改造の為にミミズの飼育をはじめてみたい。

最近は獣害も多いので罠猟の資格もとる。

もっと農地を増やして収穫量もあげるっと。

仕事は妥協せず、前向きに創意工夫、自分を信じて未来を切り開いていこうという男だった。

まぶしい、まぶしすぎるぞい。

ホイミでダメージが入るアンデット系ゆるキャラ、死んだ目をしたマスコットと呼ばれるボクも改心せざるおえない。

応援したいなと、ボクも負けていられないなと。こう胸に湧き上がってくるものがあるね。

まさにハートが震えたという奴だ。

カメムシが如く矮小なボクのやらねばならないと思わざるおえない。

そんな訳で、無謀にも富山Pが作った農作物を使って商品開発してみようと思い至った次第です。

☆ばいにゃこ商品開発してみる☆


 


投稿者 : ばいにゃこ 投稿日時: 2016-10-21 16:39:54 (342 ヒット)

こんにちは、ばいにゃこです。

暮らし工房WISTAさんで、10月の富山紅茶の会に参加してきましたぞい。



本日のメニューは

・くれはの紅茶 VS あさひ紅茶
・きつき紅茶(大分県杵築市)
・ローズティ(あさひの紅茶アレンジ)

今回も美味しい紅茶&スイーツが楽しみですね(●´ω`●)ゞ

まずは1品目!くれはの紅茶とあさひ紅茶を飲ませて頂きました。



紅茶の美味しい入れ方を復習。

(1)熱油を注いでポットとティーカップを温める。

(2)くみたての水道水を沸かして、プクプク泡が出るくらいまで沸騰したらヤカンを下ろす。

(3)温めたポットにティースプーンで適量の茶葉を入れる。

(4)沸かしたてのお湯を高いところから勢いよくポットに注ぐ。

(5)紅茶を蒸し終わったら紅茶をカップに注ぐ。複数人で飲む時は濃さを均等にする。

特に注ぎ方が大事とのことで

富山紅茶の会を主催しております下田先生に高い位置からお湯を注いで頂きました☆

高い位置から一気にお湯を注ぐことで、酸素がたくさん含まれ

また茶葉が上下に活発に動く(ジャンピング)ことで紅茶が美味しくなるそうです。

最近ゲームで夜更かしする日が続いているので、良い眠気覚ましになりまいたぞい。



大変美味しゅうございました(●´ω`●)

2杯目は、きつき紅茶(大分県杵築市・紅富貴品種)を飲ませて頂きました。

地紅茶の生産者として有名な阿南さんという方の紅茶です。

きつき紅茶は、春摘みのスッキリした香り、芯の通った切れのある味わいが特徴的。

とっても飲みやすい紅茶でした。



暮らし工房WISTAさん、今回は秋らしい栗や旬の味覚を使ったスイーツを出して下さいまして

紅茶ととても良く合いましたね。

至福、至福の時間でしたぞい。



さて、最後の3杯目はあさひ紅茶ブレンドのローズティ♪

秋バラの季節に旬な一杯ですね。

今回はバラと同じ香り成分の「ゲラニオール」を多く含み、

高価なローズオイルの代用として使われている「ローズゼラニウム」をブレンド。



パキスタンの「ローズレッド」を演出に使ったローズティでした。

バラの良い香りにリラックス。

日々のストレスが吹き飛ばされた気がしますね。



今月の紅茶の会も大変大満足☆

紅茶が好き、紅茶にご興味がある富山県民の皆様。

よかったら、ぜひご参加してみて下さいませ。


投稿者 : ばいにゃこ 投稿日時: 2016-09-16 01:16:48 (448 ヒット)

こんにちは、ばいにゃこです。

暮らし工房WISTAさんで、9月の富山紅茶の会に参加してきましたぞい。



本日のメニューは

・くれはの紅茶(新茶)
・あさひ紅茶と南阿蘇紅茶飲み比べ
・エゴマ・ハーブブレンドティー(あさひ紅茶アレンジ)
・いちじくのタルト

今回も美味しい紅茶&スイーツが楽しみですね(●´ω`●)ゞ

まずは1品目!くれは紅茶の新茶を堪能させて頂きました。



くれは紅茶は、富山紅茶の会を主催しております下田先生が

呉羽丘陵で茶の木をみかけたことを切っ掛けに、かつて呉羽がお茶処だったことを知り

地紅茶を作ろうと活動を始めたことで生まれた紅茶なのだそうです。

2002年、ご縁のあった茶農家さんから生葉を買取初製造されたとか・・・行動力が凄いですね☆

くれは紅茶の品種は呉羽に自生していた在来品種で「ほうじ茶」向きのもの。

そのため、渋みや苦味が少なく、海外紅茶特有の刺激も少ない。

個性的な味わいはないけれど、アレンジティーにすると真価を発揮する紅茶となります。

まさに!まわりの目を気にして没個性を装う癖に、都会の喧騒に紛れるとハメをはずしてハッチャける。

富山県民の県民性がそのまま紅茶になったような逸品ですね!

☆☆☆ さて、紅茶の入れ方の復習 ☆☆☆

(1)ティーポットに熱湯を入れて温める。

(2)くみたてのお水を沸かし、プクプク泡が出るまで沸騰させる。

(3)ティーポットの中のお湯を捨ててティースプーンで適量の茶葉を入れる。

(4)沸かしたてのお湯を高いところから勢いよくポットに注ぐ。



(5)ティーカップに熱湯を入れてカップを温める。

(6)ポットの中で茶葉5gで5分ほど蒸らしたら、カップのお湯を捨てて均等に少しづつ注いでいく。



できあがり☆

透き通る綺麗な明るい紅茶の赤色は美しいですね。

これからの季節、紅葉でも愛でながら飲んだら一層美味しそう。



大変美味しゅうございました(●´ω`●)

2杯目は、あさひの紅茶と南阿蘇の紅茶の飲み比べ。

あさひ紅茶は「やぶきた品種」の紅茶で、富山県朝日町特産のバタバタ茶の茶園のものを紅茶にしております。

苦み・渋みなどの癖がない飲みやすい紅茶ですね。

一方、南阿蘇紅茶は同じ「やぶきた品種」から作られた紅茶ですが

苦味・渋みが程よくあり紅茶らしい紅茶でした。



個人的な感想では、スイーツと食べるなら苦味・渋みが強めの南阿蘇紅茶の方が合うかな。

今回暮らし工房WISTAさんで用意してくれた、いちじくのタルトにもよく合いました。



やっぱり富山県産の紅茶はアレンジこそ真骨頂ですね。

そんな訳で用意したのかわかりませんが、最後の3杯目はあさひ紅茶を利用したアレンジティでした。

参加者を飽きさせず、ストーリーのあるイベント編成・・・流石です。

この夏とれたエゴマリーフに、ネトル、ハイビスカス、甘味に富山産リンゴチップを加えた

ハーブティを堪能させて頂きました。



ほっと一息リラックス。

体に染みわたり、夏の疲れがとれるような一杯でした。



そうそう疲れが取れるといえば、手首だけですが

今日は美肌やリラックスを叶える紅茶風呂の体験もできました。

紅茶に含まれるカテキンが美肌を促し、良い香りでリラックスもできるそうです。

ポッカポカになるんですよねぇ~しかも手から紅茶の素敵な香りが(●´ω`●)



今回の紅茶の会も大満足の内容でしたね。

紅茶柄の帯と着物で参加している方など、紅茶好きが集まる富山紅茶の会。



紅茶が好き、紅茶にご興味がある富山県民の皆様。

よかったら、ぜひご参加してみて下さいませ。

今月も素晴らしい時間をありがとうございました☆
 


投稿者 : ばいにゃこ 投稿日時: 2016-08-18 19:28:47 (428 ヒット)

こんにちは、ばいにゃこです。

8月の富山紅茶の会に参加してきましたぞい。



本日のメニューは

・葛黒糖アイスティー(くれはの紅茶アレンジ&二層版)
・ジンジャエールアイスティー(インド・ダージリンアレンジ)
・あさひ紅茶の新茶(ホット)
・暮らし工房WISTAのキャラメルチーズケーキ

紅茶もスイーツも楽しみですね(●´ω`●)ゞ。

さっそく美味しいアイスティの淹れ方を学ばせて頂きました。



茶葉を入れる前にティーポッドにお湯を入れて温めて~

温まったら中のお湯を捨てる。

茶葉を6グラムほどティーポッドに入れて、熱湯(700cc)を勢いよく注ぐ。

そのさい高い位置から注ぐのがポイントらしいです。

で10分ぐらい蒸したら、氷の入った容器に移し替える。

移し替える時、ティーポットの蓋が外れないように押さえるのですが熱いので注意ですね。

氷の入った容器に紅茶を移し替えたら、素早く保存容器に移し替える。

二度取り法とかいうやり方なのだそうです☆

で、出来上がったアイスティがコチラ



綺麗な色した見事な紅茶ですね。

このまま飲んでも味よし、香りよしの素晴らしい紅茶なのですが

本日はアレンジ紅茶のアイスティー☆

こんな感じに手を加えて味わいました。



葛と黒蜜を底に敷いて、見た目美しい2層の紅茶・・・

になるはずだったのですが、写真でみるとイマイチ二層になっていないなぁ。

実物は結構色がはっきり分かれていて綺麗だったのですが(^^;)。

紅茶に黒蜜の甘さが加わりナイステイスト。葛の食感も程よいアクセントになり美味っすわぁ。

暑い日に美味しく飲めるアレンジティーでしたね。

そして2杯目のアレンジティーがこちら



ダージリンティーをジンジャエールで割ってローズマリーを添えたアレンジティーです。

予想外に紅茶とジンジャエールが合いますねぇ。

甘すぎず、かつ紅茶の味わいを損なわず・・・清涼感あふれる一杯でした。

何よりも素晴らしいのが、暮らし工房WISTAのキャラメルチーズケーキとよく合うこと!



チーズケーキを香ばしく焼き上げて黒くなった表面の仄かな大人の苦味

舌触り滑らかで濃厚なキャラメルチーズの甘味が絶妙。

お口の中でまざりあい至福のひとときを演出する絶品スイーツを

甘さ控えめの紅茶ジンジャエールで流し込む満足感・・・。

幸せっすわぁ(*´ω`*)

最後の3杯目はオーソドックスにホット紅茶。



アイスティーも良いですが、やっぱり暖かい紅茶は別格ですね。

特に富山産の紅茶はカテキンが少ないからか、何杯も飲んだ後でも飲みやすい。

暮らし工房WISTAのお姉さんから貰ったフランス菓子との相性も抜群でした。



今回の紅茶の会も大満足ですね。

素晴らしい時間をありがとうございました☆

 


投稿者 : ばいにゃこ 投稿日時: 2016-08-05 17:15:54 (373 ヒット)

こんにちは、ばいにゃこです。

BBQに誘われたは良いものの・・・持ち寄る食材を買うお金が無い。

世の中不公平だ!貧乏が憎いよぉぉぉ。

金欠で胃がキリキリ痛みますわー。

あ、嘘つきました。

金欠じゃなくて、お腹が空きすぎて痛いだけですね(●´ω`●)ゞハズカシイ

さて、このまま手ぶらではBBQに参加できない。

とはいえ折角、美味しいものにありつくチャンス!みすみす逃す訳にはいかぬ。

そんな訳で困った時の富山湾。僕らのヒーロー富山湾にやってきました。

富山湾で海の幸を釣り上げてBBQに参加するのだー。



ばいにゃこ、スキル「気配察知」発動!

ばいにゃこ、スキル「集中」発動!

ばいにゃこ、スキル「命中」発動!

ばいにゃこ、スキル「隠密」発動!

ばいにゃこ、スキル「釣り」発動ぉぉぉぉ!

唸れマイ釣竿!ふははははははははー



ん、いっぱい釣れました。

ぬふふ、BBQでお肉と交換なのです。

食料調達に釣りばかりしているので、ダーマの神殿で釣り人に転職しようか悩みますね。

売薬さんより適正ある気がするんだよなぁ・・・



まぁ、ボクの釣りの腕が良いというより、富山湾なら大抵どこでも釣れのですが(*´ω`*)

それではさっそく、釣った魚でバーベキュー。

魚の頭を落として、ハラワタ獲って、鱗獲ってジュージュー♪



豪快に焼き上げて食べてみましたが、美味しすぎだろ・・・。

食欲を誘う磯の香り、ホロホロと口の中で溶ける身、そして絶妙な塩加減。

お酒も進みますわい。



ぐふふ、富山湾の魚最高っすね。お肉や野菜もたくさん食べれて大満足。

今日もなんとか食いつなぐ事ができましたぞい。


(1) 2 3 »