ばいにゃこさんメルマガをスタート

メルマガばいにゃこさん通信の読者数は「  人」!

メルマガ登録BNメルマガ登録 ブログブログ ツイッターtwitter 運営者運営者情報
ボランティアボランティア募集 プレゼントプレゼント申込
トップページ ばいにゃこ紹介 プロジェクト詳細 出演依頼 活動写真 資金調達履歴 お問い合わせ

ばいにゃこさんのtwitter!フォローしてあげてね★

カテゴリ
ばいにゃこさんにお仕事の相談
ネットショップサポート


ホームページ診断

電話番号
メール問い合わせ
新着コメント
  1. Re: 10月の富山紅茶の会~富山産紅茶とローズティ ばいにゃこ 2016/10/28 17:53
  2. Re: 10月の富山紅茶の会~富山産紅茶とローズティ よし子 2016/10/26 15:26
  3. Re: 9月の富山紅茶の会~あさひ紅茶と南阿蘇紅茶飲み比べ ばいにゃこ 2016/9/22 11:51
  4. Re: 9月の富山紅茶の会~あさひ紅茶と南阿蘇紅茶飲み比べ ばいにゃこ 2016/9/22 11:50
  5. Re: 9月の富山紅茶の会~あさひ紅茶と南阿蘇紅茶飲み比べ よし子 2016/9/22 0:49
リンク集
  1. 株式会社ヒルフロント
  2. 田中バレエ教室
  3. パパの育児@親バカはじめました
  4. 一般社団法人看護コーチ協会
  5. 神頼み
  6. 裏サイト
  7. 農家
  8. ドミネーションズ攻略Wiki
  9. ヤフーショップログイン
富山で商品開発
富山で商品開発 : 富山Pが作った山田村産のそば粉が凄かった件。
投稿者 : ばいにゃこ 投稿日時: 2016-11-05 01:17:13 (533 ヒット)

こんにちは

一途に農業に取り組む富山Pに影響され、ガラにもなくボクも何かしたいと意欲が沸いてきたばいにゃこです。

そんな訳で富山Pが育てている作物で何か商品開発できないかと

収穫物をいろいろと見せて貰う事にした。

富山Pが作っている作物はお米、蕎麦、大根、自然薯などなど。

そんな中でボクが注目したのは山田村の蕎麦。

山田村にある「清水そばそば峠」の蕎麦屋さん」の蕎麦は前から美味しいと思っていたが

なんと!富山Pが育てたそば粉を使っているとか。

あれは美味しい。

それほどの味だ。

富山Pが作っている富山県産の蕎麦を利用して何か商品開発しない手はない。

さっそく富山Pにアプローチしてみた。

見よ、この富山Pが作った蕎麦の実を。



美味そうだろ?

美味いんだ。

そば作りには、日中の温度が高く夜は一気に冷え込む環境が最適。

こうした昼間と夜の気温差で育ったそばの実は、良質なでんぷん質を持ち

蕎麦にすると仄か甘味があり、風味、食感が良くなるそうです。

すなわち昼夜の寒暖差が大き昼夜の寒暖差が大きく、土地は痩せ、日照時間もたっぷりな

山田村の天空の農場はそば作りに大変適しているのです。

しかも富山Pが作る蕎麦の実は無農薬無肥料の在来種!

在来種はあたりはずれがあると言う方もおりますが

淘汰と創造を繰り返す自然の中で、その土地で勝ち抜き生き残った在来種は

生命力に溢れ力強い蕎麦の味わいを楽しめる種なのです。

育て方も、種まきをした後は極力手を加えず

受粉にあたっても天然のミツバチなど昆虫まかせ。

地球に丸なげ!そうこれは自然の恩恵と神の慈悲にすがる最強の農法なのだ。

これで美味くならないはずがない。

さて、そんな山田村の蕎麦にはもうひとつ注目すべき点がある。

富山県は利賀村の蕎麦が有名だが、山田村の蕎麦を知っている者は少ないのだ。

だが、それがいい!それが素晴らしい!

蕎麦には連作障害がある。

すなわち、有名になり求める客が増えれば増えるほど畑は酷使される。

するとどうだ!途端に味が落ちてしまうのだ。

通のみぞ知る山田村の蕎麦は、グルメたちに荒らされていない貴重な蕎麦なのだ。

また、農業法人ヒルフロントで生産された蕎麦の実は、富山Pみずから石臼で挽いてそば粉にしている。

温度や湿度、蕎麦の実の状態を鑑み最高に美味しい状態にどうすればできるか?

蕎麦の香りを飛ばさないように、蕎麦を打ったとき美味しくなるように石臼で挽くのは経験が必須。

研鑽を重ねて、日々経験を積み少しでも美味しいそば粉にできるように修行しているそうです。

富山P曰く「種巻いて収穫すりゃ良いってもんじゃない、消費者の口に入るまで、美味しいと言ってもらうまで生産者には責任がある」

っとのこと・・・カッコイイっすなぁ。

出来たてのそば粉も見せて頂きましたが、素晴らしい。

キメが細かく香りの良い上質なそば粉。

写真からも蕎麦の香りが立ち上るようでです。

大地に汗して空に願って作った生産者のこだわりが生み出したそば粉・・・欲しい。

そんな訳で、富山Pにお願いしてそば粉を分けて欲しいとお願いしてみるも・・・。

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

却下(´°ω°`)

圧倒的却下。

なんでも昨年は受粉時期に長雨が降り、全国的に収穫量が少ないとのこと。

農業法人ヒルフトントも収穫量が足りずに悩んでいるとか。

なんという不運、天に見放されるとはこのことか?

しかし諦めないのがチームばいにゃこだ。

所詮、底辺ゆるキャラ。

失うものなど無いと開き直って懇願。

天が我を見放すならば、宿命だろうが神様だろうが後ろから殴り飛ばすのみ。

そんな図々しい我らの要求に、根が良い人な富山P。

一緒に蕎麦を研究して下さる事に!

何かないかと二人で知恵を絞ってみたところ、甘皮粉の存在に気が付く。

そば粉にする際に出るがあまり使い道の無い甘皮部分の粉。

栄養満点で蕎麦の香りも申し分ないけれど少量しかとれない。

しかもこの部分だけを厳選して粉にすると処理に時間や手間もかかり大変。

もちろん苦労するのは富山P、他人の苦労は気にしないボクらは甘皮粉で商品開発すると宣言。

ついに商品開発する為の素材が手に入った。

山田村で作られた蕎麦の実から取れた貴重な甘皮粉を使って商品開発を進めようと思う。

 追伸

農業法人ヒルフロントの富山Pが作ったそば粉で作った蕎麦が食べられるお店は清水そばそば峠の蕎麦屋さん。

このお店を切り盛りするのは、山田村のお姉さん方も美人ぞろい。

そば打ちを通して、山田村の地域を盛り上げようと日々がんばっておられる。

美味しいお蕎麦と人情あふれる店「清水そばそば峠」、ご機械あればぜひ食べに行って欲しい。

930-2126 富山県富山市山田清水10−15

☆ばいにゃこ商品開発してみる☆

 



新しくコメントをつける

題名
ゲスト名
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ