ばいにゃこさんメルマガをスタート

メルマガばいにゃこさん通信の読者数は「  人」!
購読無料、退会無料ですのでお気軽にお試し下さいませ。
ばいにゃこさんがゆるくメルマガ配信中。

トップページ プロジェクト詳細 プロフィール フリー素材 キャラクターグッズ ニュース お問い合わせ

ばいにゃこさんの日記最新記事
Webプロモーションサポート社サイト診断・アドバイス
ホームページ診断

電話番号
メール問い合わせ
ばいにゃこさんに質問・相談一覧

富山県疑問質問

  1. 食べた方が良いもの 行った方が良い場所はどこですか?
  2. 新幹線が出来て、観光で訪れる方は増えたのでしょうか?
  3. 難民受け入れ
  4. 富山はフルーツも盛んなの?
  5. 富山県には何か珍しい風習はありますか?
  6. スイーツのB級グルメがあればぜひ知りたいです。
  7. 白エビはどんな食べ方がオススメですか?
  8. 美味しいお勧めのものはあるのでしょうか?
  9. 富山で1番美味しいお土産は?
  10. お魚は具体的になにがおすすめでしょうか?
  11. 富山県の県民性を知りたいです
  12. 関東の人間でも作れる簡単な郷土料理が知りたいです!
  13. 地元で展開しているスーパーマーケットを教えてください。
  14. 蜃気楼出現頻度を教えて下さい。
  15. 今はどんな感じに開発されたでしょうか。
新着コメント
  1. Re: 10月の富山紅茶の会~富山産紅茶とローズティ ばいにゃこ 2016/10/28 17:53
  2. Re: 10月の富山紅茶の会~富山産紅茶とローズティ よし子 2016/10/26 15:26
  3. Re: 9月の富山紅茶の会~あさひ紅茶と南阿蘇紅茶飲み比べ ばいにゃこ 2016/9/22 11:51
  4. Re: 9月の富山紅茶の会~あさひ紅茶と南阿蘇紅茶飲み比べ ばいにゃこ 2016/9/22 11:50
  5. Re: 9月の富山紅茶の会~あさひ紅茶と南阿蘇紅茶飲み比べ よし子 2016/9/22 0:49
運営サイト
スイーツフォトコンテスト
お菓子が大好きな「ばいにゃこさん」は、国内最大級のスイーツフォトコンテストの主催者をしております☆
スイーツを通して子供たちの笑顔溢れる世界を目指して活動しておりますぞい。
ばいにゃこさんのお店
ばいにゃこさんが運営しているお店です。
ガラクタから思わぬ掘り出し物まで販売されていることがあるぞい。
リンク集
  1. 株式会社ヒルフロント
  2. 田中バレエ教室
  3. 株式会社ボンリブラン
  4. パティスリートゥールモンドシュシュ
  5. リフォームレモン
  6. パパの育児@親バカはじめました
  7. 一般社団法人看護コーチ協会
  8. 神頼み
  9. 裏サイト
  10. 農家
  11. ドミネーションズ攻略Wiki
  12. ヤフーショップログイン
TOP
TOP : 富山県のスイーツ専門店リブランと山田村のそば粉
投稿者 : ばいにゃこ 投稿日時: 2016-11-10 16:34:40 (165 ヒット)

こんにちは、ばいにゃこです。

山田村の農業法人ヒルフロントの理想は「子供たちに安心して食べさせられる美味しいものを作る」こと

「富山県で作られる高品質な農作物を通して富山県の素晴らしさを多くの人に知って貰う」こと

そんな彼らが理想を追求できるように!

ボクは富山市山田村のそば粉を使って商品開発をすることで、金を稼ぎつつ宣伝を行おうと思います(*´ω`*)

ボクは越中商人売薬さんのゆるキャラ。

農家が1円でも多く儲かるように、里山の経済が良くなるように、富山市山田村が有名になるように!

商売を通して、理想に向かって前進する友人をサポートするのだー。

しかし今年は全国的に日照りと受粉時期の台風の影響でそばの実の収穫量が少ない(゚д゚ノ)ノ いきなり難題。

山田村も例年より収穫量が下回ってしまったそうです(´;ω;`)

分けられる「そば粉」がほとんど無い中、無理を通して融通して頂きました。

この期待に応えねば☆



まずは商品開発でコラボして下さる企業探し。

食品会社やお菓子屋さんなど蕎麦で商品を作って貰えそうな企業を回りましたが・・・

どこの馬の骨ともわからん奴の話など聞いてくれる企業は少なく

何度も門前払いされて心折れそうになりましたね。

そんな中、話を聞いてくれたのは富山最大のスイーツ専門店ボンリブランさん。

リブランの松井社長がそば粉を使った商品を作ってくれると言って下さりました☆



神現るっす!

松井社長に、富山県の和菓子ブランドゆり邑の看板職人にして

リブランの和菓子職人を束ねる千葉先生を紹介頂きました。

なんでも15歳の頃から和菓子作りの道に入り、以来50年和菓子を作り続けているお方で

千葉先生の作った和菓子は繊細で美しくおいしいと、茶会などで利用される方が多いそうです。

今では後進を育てるべく富山製菓学校の教壇にも立っているそうです。



さてそんな和菓子の匠!千葉先生にそば粉を見せると職人魂に火が付いたのか?

そば饅頭を作って頂けることになりましたヽ(*´∀`)ノワーイ

新しい素材や上質な素材を見ると、お菓子にしてみたくなるとかでノリノリです。

プロの探求心と行動力は凄いですね。



折角なのでと、そば饅頭作りの現場を見せて貰ったのですが

手馴れた様子でそば粉と上用粉、まる芋のすり身を合わせて生地を作り

晒し餡を包み込み、あっという間に饅頭を作り上げていきます。

生でみる職人の洗練された技が美しいですなぁ。



出来上がった饅頭は並べて蒸し器へ。

職人さんたちの素早い動きにばいにゃこ一人おいてけぼりッス。

職人さんたちの手馴れた様子。

「美味いもの作ってやるから待っとれ」と言わんとばかりの自信溢れる姿。

リブランの和菓子職人さんたちすげぇな。



なんてぼーっと突っ立ってる間に蒸し上げり(´°ω°`)ハヤ!?

そして、蒸しあがったばかりのそば饅頭を持って

さっきから気になってる焼きゴテのところに行く職人さん。



ばいにゃこ生意気だと、根性焼きで拷問される事も覚悟しましたが・・・

どうやら「そば饅頭」の焼きごてだった模様です。



ほっと胸を撫で下ろすボクを余所に

蒸しあがったそば饅頭に次々と焼印が入っていきます。

山田村で作られたそばの実が、そば饅頭に生まれ変わっていく!

感動っすなぁ。

ヒルフロントの社長さんにも見せてあげたいものです。

そして山田村で作られたそば粉を使った「そば饅頭」が出来上がりました。



食べさせて頂きましたが、めっちゃ美味しい!?

山田村のそば粉をこんなに美味しくして貰って・・・嬉しい限りです。

さらに嬉しいことに。

富山県最大級の菓子工房「やかもち蔵」の創業祭で販売して頂ける事になりました。

ぐふふ、ボクらの野望に向かって一歩前進ですぞい(*´ω`*)

☆蕎麦饅頭が生まれるまで企画日記☆



新しくコメントをつける

題名
ゲスト名
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ