2016年10月の富山紅茶の会~富山産紅茶とローズティ

こんにちは、富山県ゆるキャラ業界期待の星、ばいにゃこっス。

暮らし工房WISTAさんで、10月の富山紅茶の会に参加してきましたぞい。

本日のメニューは

・くれはの紅茶 VS あさひ紅茶
・きつき紅茶(大分県杵築市)
・ローズティ(あさひの紅茶アレンジ)

今回も美味しい紅茶&スイーツが楽しみですね(●´ω`●)ゞ

まずは1品目!くれはの紅茶とあさひ紅茶を飲ませて頂きました。

紅茶の美味しい入れ方を復習。

(1)熱油を注いでポットとティーカップを温める。

(2)くみたての水道水を沸かして、プクプク泡が出るくらいまで沸騰したらヤカンを下ろす。

(3)温めたポットにティースプーンで適量の茶葉を入れる。

(4)沸かしたてのお湯を高いところから勢いよくポットに注ぐ。

(5)紅茶を蒸し終わったら紅茶をカップに注ぐ。複数人で飲む時は濃さを均等にする。

特に注ぎ方が大事とのことで

富山紅茶の会を主催しております下田先生に高い位置からお湯を注いで頂きました☆

高い位置から一気にお湯を注ぐことで、酸素がたくさん含まれ

また茶葉が上下に活発に動く(ジャンピング)ことで紅茶が美味しくなるそうです。

最近ゲームで夜更かしする日が続いているので、良い眠気覚ましになりまいたぞい。

大変美味しゅうございました(●´ω`●)

2杯目は、きつき紅茶(大分県杵築市・紅富貴品種)を飲ませて頂きました。

地紅茶の生産者として有名な阿南さんという方の紅茶です。

きつき紅茶は、春摘みのスッキリした香り、芯の通った切れのある味わいが特徴的。

とっても飲みやすい紅茶でした。

暮らし工房WISTAさん、今回は秋らしい栗や旬の味覚を使ったスイーツを出して下さいまして

紅茶ととても良く合いましたね。

至福、至福の時間でしたぞい。

さて、最後の3杯目はあさひ紅茶ブレンドのローズティ♪

秋バラの季節に旬な一杯ですね。

今回はバラと同じ香り成分の「ゲラニオール」を多く含み、

高価なローズオイルの代用として使われている「ローズゼラニウム」をブレンド。

パキスタンの「ローズレッド」を演出に使ったローズティでした。

バラの良い香りにリラックス。

日々のストレスが吹き飛ばされた気がしますね。

今月の紅茶の会も大変大満足☆

紅茶が好き、紅茶にご興味がある富山県民の皆様。

よかったら、ぜひご参加してみて下さいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です