こんにちは、富山県の野良キャラばいにゃこです。

ヒルフロントの社長さんに一緒に飯食いましょうと誘って貰って

富山県の中山間地山田村に行ってきたぞい。

なんでも東京から富山県に移住したいという方が、山田村の農業法人ヒルフロントにきとるとか。

富山県の野良キャラであるボクの魅力で、定住意欲を高めようという謀略のようですね。

人の魅力に勝る地域の魅力なしっすね。

ということで、富山県移住希望者の方と一緒にご飯。

もちろんボクらがご飯といったらもちろんこれ!七輪です。

富山県のおもてなしと言えば七輪以外考えられないですね。

東京みたいな都会ではなかなか出来ない七輪体験をプレゼントするのだー。

七輪で炭をおこしていると近所のおばちゃんがやってきてジャガイモと枝豆を差し入れして下さいました。

富山県民の暖かさ。これは移住意欲ポイント高いぞい。ナイスサポートだおばちゃん。

そんな田舎ならではの暖かい体験をしつつ、調理。

今回は富山市大沢野産のキジ肉を食べる事にしました。

七輪ガチ勢のボクは、豪快に丸焼き。

燃えろ!笑え!喰らえ!味わえ!富山県の魅力が今!七輪の上で輝いとるぞい!

っと騒ぐボクを見て「野良キャラ」らしさが微塵も無いと突っ込まれつつ

移住者の方も、はじめてのキジ焼きに興味津々&興奮気味でしたぞい。

仲間と一緒に炎を囲むことで生まれる共有感。

あかの他人が同じ炎を囲み、同じ肉を食らい合い、仲間へと至る崇高な儀式。

七輪さえあれば世界平和も夢ではありません(真顔)

移住者の富山定住意欲も有頂天っすね。

さて、良い感じに焼けたらカットしてもうひと炙り。

余計な脂が程よく抜けてカリっとした皮の中にねっとりとした脂

柔らかい肉の感触が同時に口に広がる至極のキジ肉の出来上がりですぞい。

噛むたびに皮からは油が、肉からは肉汁が口の中に広がる。

あぁ、白いご飯が欲しい。富山県のキジ肉は旨いどー。

我ながら実に素晴らしいおもてなしをした。

これで富山県移住希望者さんの定住意欲も有頂天間違いなしっすね。

これからも富山県移住希望者さんたちの定住意欲を高める活動を続けて行こうと思います。

ぜひ富山県を味わいたい、仲間が欲しい方はボクと七輪をしましょう☆

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事