こんにちは、ばいにゃこです。

ばいにゃこさんプロジェクトの仲間!富山殿が

2015年に富山市山田(旧山田村)に農業法人ヒルフロントを創業したぞい。

天空の農園と呼ばれとる中山間地でお米や蕎麦、大根や自然薯など作っとる。

はじめて農場のことを聞いた時は「片田舎で天空の農場は言い過ぎじゃないかい?」

っと舐めていたワケですが、行ってみると本当に天空の農場だった。

農場から見る、豊かな自然と美しい景色に感動したぞい。

しかし、なんで農業なのか?

富山殿は東京の商社で働いとったやり手ビジネスマン。

わざわざ厳しい農業の世界を志した理由がわからん。

で、話を聞いてみたら

「農業を通して故郷富山県を活性化させたい」

「子供たちに安心かつ美味しいものを食べさせたい」

「自分が育てた作物で富山県の素晴らしさを多くの人に伝えたい」

っと熱く語ってくれたぞい。

うん、胡散臭い。

口ではなんとでも言えるんだよ、大事なのは行動ぞい。

で、農作業を見せてもらった。

富山殿の職場はここ。


山の中に無理やり作ったような田んぼ。

ここで除草剤や農薬に頼らない農業を目指して、土壌改良や益虫の研究をはじめ

人口肥料の変わりに、山から土を運んで田畑に撒いてみたり

この平成日本でチェーン除草してみたり・・・超働いてた。


あー、これはガチですわ。完全にガチ勢ですわ。

疑ってごめんなさい。

ボクと富山殿との付き合いも長くなってきておりますが

いつも富山七輪の会で緩みきった表情でニヤニヤと肉を啄いとる姿しか知らなかった。

こんな凛々しい顔ができるとは・・・働く姿がイケメンじゃないか。

富山殿から農場で汗水たらした姿でにこやかに語られた。

もっと良い農作物を作るために養蜂をはじめてみたい。

土壌の改造の為にミミズの飼育をはじめてみたい。

最近は獣害も多いので罠猟の資格もとる。

もっと農地を増やして収穫量もあげるっと。

仕事は妥協せず、前向きに工夫、自分を信じて挑戦する男が目の前におった。

まぶしい、まぶしすぎるぞい。

回復系魔法でダメージが入るアンデット系ゆるキャラとか

死んだ目をしたゆるキャラとか呼ばれとるボクの瞳に光が宿る!

この偉大な友人を応援したい。

そんな訳で、富山殿を援護射撃すべき微力ながら行動したいと思うっす。

おすすめの記事