こんにちは、富山県の野良キャラばいにゃこです。

富山市の中心市街地にある「富山まちなか研究室」で山王祭に合わせて

子供向けの手作り縁日イベントがあると教えて貰ったので行ってきたぞい。

「富山まちなか研究室」で街なかメイクアップサポーターという学生さんの団体が

まちなかジャングル探検隊を企画しとった。

さっそく当日ゲーム参加料300円を払ってゲームにログイン。

イベント会場には、ジャングルっぽく飾りつけられとった。

学園祭的なノリでとても好きだ。

ゲームは、魚釣り、バナナ玉入れ、珍獣ハンターゲームが用意されとった。

魚釣りゲームでは、魚に見立ててペットボトルを子供たちが釣っていたぞい。

ワクワクをありがとう。

バナナ玉入れは、バナナをサルに投げ与えるゲームだ。

投げるだけなら1分もかからずに終わるゲームだけど

よくみて欲しい。

サルの絵を書いたり、葉っぱを貼り付けたり、投擲用のバナナを作ったり

これは大変な仕事だ。

学生さんたちの努力は目を見張るものがある。

珍獣ハンターゲームは、どうぶつを探しすクイズゲームだった。

壁一面にこれまた切り絵をして、大変だったろうに。

でもおかげで子供たちが楽しめた。感謝だ。

学生が中心になって地域を盛り上げようと頑張っとる姿は励みになる。

富山まちなか研究室とか街なかメイクアップサポーター

今後も継続して中心市街地を盛り上げて欲しいぞい。

次はどんなイベントが開かれるか楽しみにしとります。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事