こんにちは、富山県の野良キャラばいにゃこです。

山王祭(さんのうまつり)に行ってきたぞい。

日枝神社春季大祭で富山市民からは親しみを込めて「山王さん(さんのさん)」と呼ばれとる。

5月31日~6月2日に開かれ富山県中から沢山の人が遊びにくる祭だ。

山王祭の特徴といえば、なんと言っても屋台の多さ。

昔は1000店以上もの屋台が立ち並んどったらしい。

昨今は半分くらいに減ってしまったらしいが、それでもすごい数の屋台だ。

お祭りの雰囲気を求めて富山県中の県民が集まってくるぞい。

珍しい屋台が立ち並んどってワクワクする。

この祭独特の雰囲気が最高。

今年はインスタ映えしそうな屋台が多かった。

チョコバナナすごくオシャレでびっくりしたぞい。

富山県を代表する伝統のお祭りだけど最近は毛色が変わってきた。

昔はお祭りでカラオケ大会が開かれとったけど

最近のお祭りではコスプレイヤーやアイドルが歌って踊っとる。

富山県も変わろうと努力しとるんだろう。

正直、何に変わりたいのかよくわからんがボクは好きだと主張したい。

山王祭最大の盛り上げりポイントは神輿の巡行だと言われとる。

ボクも拝見したが、関係者なのか興奮した無関係のおっさんなのか分からんが

神輿を先導しとるスーツ着たおっさんが交通整備しとる警備員さんを怒鳴りつけながら

侵入禁止のポールを蹴っとばしてて怖かった。

神輿もカラオケ大会やっとった時代から変わった方が良いと思った。

神輿のありようが変わったくらいで怒るほど神様の器は小さくない。

歩行者天国にはテーブルが用意されていて、休憩しながら屋台の食べ物を食べれるのがよかった。

サッカーのカターレ富山のマスコット「ライカくん」にも会えた。

見所盛りだくさんだったぞい。

そんな感じに今年も山王祭を楽しめた。

山王祭が終わったら、これから富山県内各地で祭りがはじまる。

お祭り好きのボクぁ楽しみでならない。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事