こんにちは、富山県の野良キャラばいにゃこです。

黒部にある魚の駅生地に行ってきたぞい。

自然の天候と格闘し、寄せる波に立ち向かう漁師さんが獲ってきた美味しい魚介類が購入できるぞい。

昔から黒部の海は近い沿岸でも急に深くなる地形で様々な漁業が栄えとった。

そんな黒部の美味いが気軽に買えるので重宝しとる。

西の氷見漁港場外市場ひみ番屋街。東の魚の駅生地として富山県民に愛されとるのだ。

魚の駅生地とれたて館では、黒部産の天然岩ガキをその場で食べれる。

この山積みされた大きな岩牡蠣が600円だ。

もちろんボクも食べてみた。

レモンをちょいっと絞って食べる。

大きすぎて一口では食べれんぞい。

味はまさに海のミルク!

クリーミーな旨みが口いっぱいに広がって最高だ。

※牡蠣の生食は人を選ぶので初心者にはお薦めしない。

※ノロウイルスなど運次第なので自己責任で。

今日も富山の美味しいを満喫できてボクぁ幸せぞい。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事