こんにちは、富山県の野良キャラばいにゃこです。

新富山県産米「富富富」を昨日さっそく食べてみたぞい。

なかなか美味しかった(*´ω`*)

ただ普段喰っとる富山県の農家さんが作ったお米が美味しすぎるので悩ましい。

今後作り手が増えれば試行錯誤されてどんどん美味しくなってくと思うけど

現状では、生まれたばかりの「富富富」は富山産コシヒカリを超えられとらん。

まさにこれからの米だと思った。

現在のボクのお米の使い分け。

普段たべるお米なら、コシヒカリ

おもてなしやお食い初め:谷上式特別厳選米

おにぎりなら、ミルキークイーン

甘酒なら、てんたかく

しかし現状の「富富富」のポテンシャルをもっと感じたい。

キャッチフレーズが「あまみ、うまみ、ふと香る」・・・甘酒を試してみようと思った。

そんな訳で「富富富」を甘酒にしてみたぞい。

今は便利な時代で、市販されとるヨーグルトメーカーで簡単に甘酒が作れる。

炊いた「富富富」をヨーグルトメーカーに入れてボタンを押して一晩待つだけだ。

ちなみに甘酒は少し粒が残った方が好きなので、通常より若干水を少なめに炊いて固めのご飯を利用。

この辺は好みで調節してみると面白い。

はい、そして一晩経って朝。甘酒っぽい香りが漂って美味しそう。

さっそく発酵した「富富富」を混ぜ混ぜしてみた。

美味しくなーれ、美味しくなーれ。

そして甘酒の原が出来上がり。

超簡単、ヨーグルトメーカーにお米を詰めてボタンおして一晩寝かせて混ぜるだけ。

出来上がった甘酒をグラスに入れて加水すれば・・・

飲む点滴、甘酒が出来上がり。

朝、ご飯が食べれない日などに最適だ。

さて、お味はと・・さっそく「富富富」の甘酒を飲んでみた。

甘い、美味い、最高!極上ぞい。

甘酒に最適だとおもっとる「てんたかく」に匹敵する美味しさだ。

子供も抱え込んで離さない。

これから作り手が増えて、一般流通も増えて、「富富富」は年を追う毎に美味しくなるはず。

楽しみでならんぞい。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事