こんにちは、富山県の野良キャラばいにゃこです。

富山県は雪国などと言われとるけど

最近の富山県は全国一暑い気温になったり、酷暑厳しい日々が続いとるぞい。

さて、こう日差しが強いと気を付けないとならないのが熱中症!

実は、富山県は熱中症死亡者数が人口100万人あたり13.4人と全国1位なのだ。

不名誉なことぞい。

原因はいろいろ考えられるけれど、ボクぁ富山県民の気質が関係しとるんじゃないかと思っとる。

ちょっと具合が悪くても、他人様に迷惑をかけてはいけない。

特に家の前に救急車が止まることを嫌がるおウチが多い気がするのだ。

実際、熱中症死亡者数に対して熱中症救急搬送者数は人口10万人あたり30人と全国43位。

富山県民は忍耐強いと言われとるけど、事と場合によるべきだ。

少なくとも、熱中症は危険な病気だと知って欲しいぞい。

そんな訳で、富山県民には環境省が出しとる「熱中症対策普及啓発マニュアル」をぜひ読んで欲しい。

特に熱中症という奴は、高齢者に危険な症状だ。

そして富山県の高齢者は、結構人の目を気にして無理する人が多い。

ぜひ、身近におじいちゃん、おばあちゃんがいたら熱中症について注意喚起してあげて欲しいぞい。

熱中症を軽く考えず適切な対応を心がけようぞい。

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事