こんにちは、富山県の野良キャラばいにゃこです。

西日本を襲った記録的な豪雨が各地に大きな爪痕を残しとる。

70名を超える方が亡くなり、また現在も多くの方が行方不明になっている。

亡くなられた方のご冥福をお祈りすると共に、今尚行方がわかっとらん方々の無事を祈っとります。

さて富山県も神通川の堤防の一部が欠損するなど危ない状況だったようです。

本日の仕事現場が、神通川と熊野川のすぐそばだったので念のため川の状況を確認しておこうと

熊野川に行ってみると・・・。

やはり増水していて、流れも早く危険な状況でした。

が・・・

釣り人が投網漁をしようと川にはいろうとしとったぞい!?

釣り人に、危ないよと注意したけど「この位どうって事ない」「神通川の方が流れが急」

っと意味不明のことを言っていて取り付く島もない。

偶然きた河川パトロールの車もスルーして行ってしまうし、それ以上止めることをしなかったのですが

ハラハラして気が気じゃない。

万が一があったらすぐに警察などに連絡できるように最後まで見守っていたのですが

鉄砲水がきても助けようがない、足を滑らせて流されてもどうしようもない。

だいたい、こんな増水して濁った川で投網漁なんぞして流れてきた草や木が網に絡んだだけでも

容易に死んでしまうぞい。

もっと強く諌めればよかったと後悔しっぱなしぞい。

消防も河川管理しとる国土交通省も全力でこの災害の対応に向きあっとるのに

ボクがおっさんを諌めきれなかったばかりに、余計な手間を増やすことになっては申し訳がたたぬ。

幸いずっと監視されとるのが嫌だったのか、クラクションがうるさかったのか早々に戻ってきてくれた。

でも、本人「いつもはもっと釣れる」と釣果アピってドヤ顔・・・まったく悪びれる様子がねぇ。

禁止されてなければ何しても良いわけじゃないぞい!

話しても無駄と悟ったので富山河川国道事務所に増水時の河川へに進入禁止と警告強化を提案してきた。

河川国道事務所も台風の日に川で投網漁するような人まで想定せんとならんとは大変ぞい。

99.999%の人は大丈夫だと思うけど、台風の日や増水しとる時は釣りなんぞすべきじゃない。

なんにせよ、事故が無くてよかった(*´ω`*)

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事