こんにちは、富山県の野良キャラばいにゃこです。

「NPO法人こば」が主催する学校備品のフリマに行ってきたぞい。

「NPO法人こば」は、2009年3月に閉校した「小羽小学校」の歴史ある木造校舎を活用して

地域事業を展開している団体だ。

その団体が、今回「小羽小学校」の使われなくなった学校備品をフリマで販売して下さるとのこと。

子供のころの思い出を求めてフリマが開催されている小羽小学校に行ってきた。

小羽小学校は、本当に木造のレトロな校舎で雰囲気だけでも素敵だった。

もう記憶にもほとんど残っとらんけれど、ボクもこういう小学校で学んどった気がする。

小羽小学校に通っていた訳ではないけれど懐かしいぞい。

これがノスタルジックという奴かもしれん。

感傷に浸りつつ校内を散策していると、里山カフェなるものを見つけた。

毎月第4土曜日に蕎麦とか食べれるらしい。

旧校舎を活用して「NPO法人こば」さん、いろいろやられとるなぁ。

地域活性化に貢献しようと目指しとるので、すごく勉強になるぞい。

さて、肝心のフリーマーケットはと言うと教室の中に販売しとった。

ここは旧理科室かな?

大人気だったらしく、ボクが行った頃にはだいぶ品切れておったぞい。

無念である。

それでも懐かしいものが色々と売られておった。

見ているだけでも、子供のころの思い出が蘇ってくるようで楽しかった。

記念に顕微鏡、フラスコ、地図などを購入してみたぞい(*´ω`*)

子供のころを思い出すアイテムとしてお家に飾ろうと思う。

とても素敵な品と時間を提供してくれた「NPO法人こば」さんに感謝感謝っす。

また、「NPO法人こば」さん主催のイベントをチェックして参加してみたいと思います☆

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事