こんにちは、富山県の野良キャラばいにゃこです。

星槎国際高等学校の学生たちが、富山県の魅力を知ってもらおうと企画した

「富山産えごまのジェラート」と「麦芽水飴ジェラート」の販売のお手伝いをしてきたぞい。

星槎国際高等学校で開催された試食会で、「富山産えごまのジェラート」と「麦芽水飴ジェラート」

食べさせてもらったけど、どちらもとても美味しかったぞい。

えごまのジェラートには『えごま味噌』を混ぜるなどして食べやすい味になるように工夫を重ねたらしい。

麦芽水飴ジェラートには砂糖に和三盆を使うなど、これまた工夫をこらしたとのこと。

学生たちの柔軟な発想とプロの技術が生み出した、素晴らしいジェラートだ。

沢山の方々に食べて欲しいと、ボクも微力ながらPRがんばったぞい。

学生さんたちも一生懸命呼び込みをしていた。

そして大人から子供まで沢山の方々がジェラートを購入してくれた。

次々に売れて大忙しだったぞい。

ボクのSNSをフォローしてくださっとる方や、ばいにゃこさんプロジェクトのメンバーも

ジェラートを買いにきてくれた。

中にはわざわざ東京から新幹線に乗ってジェラート購入に来て下さった方もおったぞい。

お会いできて本当に嬉しい。嬉しすぎるっす(´;ω;`)

ばいにゃこさんプロジェクトもっと頑張らなきゃ。

やくぜんジェラー富王国のイベントでは、クイズ大会なども開かれた。

親子連れが楽しそうにクイズに参加しとった。

富山市水橋のご当地キャラ「やくしさん」も登場して盛り上がったぞい。

子供たちとも沢山交流した。

沢山の子供たちに「可愛い」っと言ってもらえて嬉しかった。

子供たちの笑顔をみていると、もっともっと努力しようとモチベーションがあがるぞい。

お世話になっとる育児サークルフェアリーキッズのお友達も来てくれた。

みんな会えて嬉しいと「突撃」してきてくれる・・・。

ボクも嬉しいぞい(*´ω`*)

お友達たちも「富山産えごまのジェラート」と「麦芽水飴ジェラート」を購入してくれた。

アンケートをとったら、子供には圧倒的に「麦芽水飴ジェラート」が人気だった。

大人はさっぱりミントのような風味がきいとる「富山産えごまのジェラート」が好きという方も多かった。

ボクは甲乙付け難いくらいどっちも好き。

そうそう、テレビ局や新聞社さんも取材にきとった。

ボクもチラッと映ろうとウロチョロしてみた。

チューリップテレビとNHKに少しだけ映りこんどったぞい。

そこはかとなく満足だ。

星槎国際高等学校の学生さんの中に、ご当地キャラ活動に興味があるという子がおった。

なのでキャラ活のお手伝いをしてもらったぞい。

「持ちつ持たれつ」って素敵な言葉っすね。

一生懸命お手伝いして貰って本当に助かった!感謝感謝ぞい。

そんなこんなで大盛況の内にやくぜんジェラー富王国!富山駅販売を終了することができました。

星槎国際高等学校の学生さん、先生方、また関係者のみなさんお疲れさまでした!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事