こんにちは、富山県の野良キャラばいにゃこです。

高岡市で売薬業を手がけとった「岡本清右衛門商店」の「退蟲丸」

その売薬の配置薬袋のデザインに使われとった木版を手に入れてみたぞい。

「岡本清右衛門商店」はサフランサン、きつけ 延冷丹、赤玉 真冷丹、万病感応丸、

即功紙、熊胆円、退虫丸、薄荷円、宝丹などのお薬を取り扱っていたらしい。

退蟲丸はたぶん虫下しかな?

ちょっと可愛らしい寄生虫が掘られとる木版ぞい(*´ω`*)

大きさは、縦10.3cm×横6.3cm×厚さ2.8cm

 

 

これ袋に押してみたいけれど、墨で良いのかな?

富山市民俗民芸村の売薬資料館にでも聞いて利用してみたいと思います☆

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事