こんにちは、富山県のご当地キャラばいにゃこです。

今年もハロウィンがやってきた。

毎年ハロウィンは、ボクを召喚したサマナー(召喚士)さん家で子供たちにお菓子を配っとる。

そんな訳で今年も召喚士さんのお家へ。

例年通り到着すると座敷に通されしばし待機。

そしてしばらく待つと勢いよく襖が開いて・・・・戦闘開始!?

子供たち「トリックアトリート!お菓子をくれないと成敗するぞ!」

毎年毎年、戦闘からはじまるハロウィンってどうなんだろう?

ばいにゃこ「あの召喚士さん、子供たちにどういう教育しとるんですかね?」

そんな問いかけにシレっと

召喚士「脅迫や暴力に頼る虚しさを子供たちに教えてやってくれ。」

そういうのは親の務めだと思うぞい。

ばいにゃこ「まったく・・・」

っと襲い来る子供たちを武力鎮圧した。

そしてお菓子のたっぷり入った鍋を召喚士さんに渡されて

お菓子が欲しけりゃパパやママのお手伝いをするんだぞーい。

家族やお友達と仲良く助け合うんだぞーい。

よく遊び、よく学び、よく働くんだぞーい。

っと今年もお菓子撒きしてきたぞい。

これはハロウィンなんだろうか?

子供たちは「ハロウィンって最高だね!」っと大喜びしていたので、まぁ良いか。

ドヤ顔で今年も思い出に残るハロウィンだったとご満悦の召喚士さんには少しイラっとした。

 

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事