こんにちは、富山県のご当地キャラばいにゃこです。

フェアリーキッズこどもまつり2018に出演してきたぞい。

魚津フェアリーキッズ(旧うおづおやこ劇場)に参加している子供達が

それぞれ自分たちでプロデュースしたお店の店長さんになって、来場者に商品やサービスを提供するイベント。

子供たちの主体性と自信に繋がる素晴らしい試みだ。

開催された場所はミラたんの石像が目印!魚津市立大町公民館。

子供たちがそれぞれ工夫して作ったお店が沢山出店していたぞい。

ダンボールで作ったお城があったり

ダンボールで作った動物園があったり

新聞紙で作った武器屋さんなんてブースもあった。

この剣は超欲しかったけれど、こんなの持ってたら子供たちに襲われそうなので諦めた。

キッズイベントへの参加経験も増えて、ボクも成長しとるのだ。

なんにせよ子供たちが考えたお店がたくさん並んでいた。

数えたらなんと、19店舗も出店していたぞい(*´ω`*)びっくり

折角なのでボクもいろいろなお店を体験させて頂いた。

こちらのお店は小さなレディーが店長さんの塗り絵屋さん。

人気キャラクターの塗り絵を楽しむ事ができた。

たくさんの子供たちが塗り絵を楽しんでいたぞい。

ボクの塗り絵も提供したかったな。

次のお店は「箱の中のアイテム当てクイズ屋さん」

箱の中に手を突っ込んで、なんのアイテムが入っているか当てるゲームができたぞい。

ボクはルールが分かってなくて、箱の中の商品を引っ張り出してしまった・・・。

ごめんぞい。

折り紙屋さんには紙風船っぽい折り紙もあったぞい。

越中富山の売薬さんをモチーフにしたご当地キャラとして嬉しい(*´ω`*)

可愛らしい折り紙がいっぱいあって目移りしちゃう。

素晴らしかったぞい。

昔懐かしいゴム鉄砲を体験できるお店もあった。

ちょっと他のブースよりも割高だったけれど、ボクには懐かしく。

子供たちには物珍しいブースだったと思う。

今時はなかなか体験できない貴重な体験だった。

とりあえず長くなりそうなので、他のブースやイベントの紹介は次のブログ記事に書かせて頂くぞい。

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事