こんにちは、富山県のご当地キャラばいにゃこです。

昨年から準備を勧めていたのだけれども

新しい拠点作りということでマイホームを建てる事にした。

お願いすることにしたホームメーカーはナチュラル工房さん!

何度も打ち合わせを重ね、ついに上棟式が執り行われたぞい。

ナチュラル工房さんは、社員大工が作る木の家がうり。

大工は家造りの要なので、決して下請け業者任せないという姿勢が素敵ぞい。

そんな大工さんたちが、自然素材にこだわったムク素材でお家を作ってくれる。

上棟式当日は朝から凄い勢いで骨組みが出来上がっていた。

お家が出来上がっていくのはワクワクぞい。

高いところもスイスイ登って、手際よく作り上げて下さったぞい。

棟梁や大工さんたちも気さくな人たちばかりで安心でした。

怪我なく事故なく建てて貰えればと願うばかりです。

さて、折角の記念なので上棟式(建前)でお菓子を巻くことにした。

昔はよくご近所さんなどを呼んで、建前の時にお餅やお菓子を蒔いたらしい。

今は、だいぶ少なくなった風習だ。

本当はお餅も撒きたかったのだけれど、衛生面の問題や建前で巻いたお餅は焼いて食べたらいけない。

っという謂れがあったりで面倒という意見も多いため、お菓子だけ巻くことにしたぞい。

そんな訳でご近所さんやお友達を呼んでみた。

みんなが集まったらわずか半日ほどで組みあがったお家の二階へ移動。

大工さんたちも屋根の上から撒いて頂くぞい。

というか大工さんってやっぱり凄い。

あんな高いところに平気でたって、男前すぎる!

お菓子撒きには40名もの方が来て下さった(*´ω`*)

嬉しいなぁ。

もっとお菓子用意すれば良かったと思いつつスタート。

お菓子を投げまくったぞい。

みんな立派なお家が建つように見守ってねー

子供も大人も大喜び!

これは良い経験をさせて貰った、本当に良い経験をさせて貰った。

こんなに盛り上がるなら、今度何かのイベントでお菓子撒きを企画しようと思う。

あと、お菓子は出来るだけ小さいものにしよう。

直撃すると結構痛いらしい・・・。

なんにせよとっても楽しい上棟式になったぞい。

上棟式も無事おわりました。

本当に完成が楽しみ、ナチュラル工房さんには感謝するばかりっす。

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事