こんにちは、富山県のご当地キャラばいにゃこぞい。

ボクぁ「富山県の地域応援通貨YEL」の公認アンバサダー(公認アンバサダーばいにゃこさんのページ)をしとる。

地域応援通貨YELは、ざっくり言えば地域通貨を使って富山県で頑張っとる人たちを応援しよう。

という取り組みだ。先月11月からスタートしたぞい。

そんな「地域応援通貨YEL」がクイズに正解したら漏れなく

300円分の地域応援通貨YELが貰えちゃうキャンペーンを実施しとる。

貰った300YELは地域で頑張っている人たちに「YOSEGAKI(寄付)」や「送金」が出来る。

もしよかったら300円分の地域通貨で富山県の頑張っとる人たちを応援してあげて欲しい。

贈られた人のモチベーションも上がれば、活動資金にもなるぞい。

それでは300円分の地域応援通貨YELを貰う方法とYOSEGAKIの仕方を説明させて頂きます。

300円分の地域応援通貨YELプレゼントキャンペーン

まずは地域応援通貨YELのホームページにアクセス ここをクリック

するといきなりクイズがはじまるぞい。

クイズに答えて300YELを貰おうをタップ。

するとクイズがはじまる。

地域応援通貨YELはどんな通貨なのか?

意味のよくわからんクイズだけれども直感で答えて欲しい。

正解するとクーポンコートがゲットできるぞい。

クーポンをゲットしただけでは利用できない。

まず会員登録が必要だ。

地域応援通貨YEL会員登録の仕方

地域応援通貨YELのホームページから「ログイン/新規登録」をタップ

すでにアカウントを持っている方はメールアドレスとパスワートを入力してログイン。

これからアカウントを作るかは、下の画面が表示されるので新規登録をタップ。

フェイズブックとGoogleのアカウントで会員登録&ログインする事もできるぞい。

とりあえず新規登録をタップしたら

メールアドレスとパスワートを入力して新規登録だ。

すると登録したメールアドレスに下記のようなメールが届くのでリンクをクリック。

リンクをクリックしたら会員登録完了だ。

地域応援通貨YELのホームページに戻って登録したメールアドレスとパスワードを入力してログインして欲しい。

初回ログインの際に、表示名や生年月日、地域応援通貨を利用するための暗証番号など登録が必要だ。

表示名はハンドルネームでOK。実名を登録する必要はないぞい。

地域応援通貨YELプレゼントクーポンの適用方法

ログインして初回設定が終わったらトップページから入金をタップしよう。

クーポンは入金フォームから適用できる。非常にわかり難いのでもう一度言う。

「クーポンは入金フォームから適用」ぞい。

(1)入金画面でクーポンを利用するをタップ。

その後、獲得済みクーポンを利用するとタップ。

現在利用できるクーポンが表示されるので文面をタップ。

最後にYELを獲得するポタンが現れるのでタップして300YEL獲得ぞい。

地域応援通貨YELの使い方

地域応援通貨のホームページ画面右上の三本線をクリックして欲しい。

スマホサイトに慣れていなと、なかなかココに気づかないよね。

右上三本線をタップするとメニュー画面が表示されるのでショップ一覧をタップ。

すると地域応援通貨YELに参加しているショップさんの一覧が表示される。

ここから応援したいショップさんにYOSEGAKI(投げ銭)や送金をする事が出来るぞい。

応援したいショップを選んでタップ。

ちなみにばいにゃこさんのショップページはこちら

ショップの紹介など書かれている中に、ショップに送金ポタンとYOSEGAKIを贈るボタンがある。

ここからショップにYOSEGAKIや送金ができるぞい。

「送金」は店頭などで商品やサービスを購入する際に金額を指定して店舗に送金する方法。

「YOSEGAKI」はサイトに応援メッセージと寄付が行える仕組みぞい。

公認アンバサダーとしてYOSEGAKIの仕方を紹介しようと思う。

YOSEGAKI(寄付というか投げ銭)の仕方

地域応援通貨YELに登録しているショップさんのページから「YOSEGAKI」を贈るボタンをタップ。

YOSEGAKIをしようと思った理由や応援メッセージを入力して

コースを選んで贈るから寄付する金額を選択。

300YELから利用できるので今回プレゼントされた300YELを贈ってみよう。

地域応援通貨を購入する事で大金を寄付する贈る事もできる。

以上、300円分の地域応援通貨YELを貰う方法から使う方法まで。

ぜひこの機会に富山県の頑張っとる人たちを応援してあげて欲しい。

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事