富山県移住者の支援
スポンサーリンク

クエスト内容

自治体の取り組みで富山県に移住してきた地域おこし協力隊の方と会って欲しい。

クエストランクE

依頼人 地域おこし協力隊支援者

クエスト報酬 カモ肉1キロ

クエスト達成報告

地域おこし協力隊を会って話をして欲しいという依頼だ。

ボクは依頼者さんの中で富山県で一番富山県を楽しんどるクレイジーな人らしい・・・。

しかし正直ボクぁ地域おこし協力隊という制度が嫌いだ。

地元で解決すべき課題を、薄給で雇った期限付き公務員(移住者)に解決させようという他力本願な姿勢が好かん。

その癖、地域おこし協力隊の方が提案した企画がほぼほぼ否定されとるのを見ると不憫でならない。

企画が通ったとしても地域の課題を解決しようとすればするほど既存住民と対立してたりね。

だいたい地域おこし協力隊を地元の常勤公務員の下に付ける意味がわからない。

地方に新しい事業を興そうという稀有な人材を飼い殺しにするだけだろう。

公務員的な枠組みの中で地元の課題を解決できるなら、地域おこし協力隊に頼らず自分たちでやれ。

期待と不安を胸に来て下さった地域おこし協力隊に地元の草むしりさせとる姿など田舎の闇以外の何もんでもない!

ともかく国から交付金出て地元自治体の負担もないからと無責任&無計画に地域おこし協力隊を募集するような事をしたらいかんぞい!

っとひとしきり愚痴ったところで、実際に富山県に来てくれた地域おこし協力隊とコンタクトとってみた。

地域おこし協力隊員 「 夢や希望を抱いて移住したけれど、収入や将来性に不安を抱えたまま雑用をこなす日々っす 」

っとのこと・・・折角富山県に来て下さったのに申し訳ない気持ちでいっぱいぞい。

とりあえず富山県の若者集めて七輪BBQを開いてみた。

地域おこし協力隊の方に富山県の美味しいをご馳走した。

都会では庭で七輪などした事がないとの事でとても喜んで貰えた。

4~5人でひとつのアミを囲んで夢ややりたいことを語り合った。

BBQ参加者たちがお互いの夢に協力できる部分は協力しあおう。

そして一緒に富山県を楽しもうっと語りあった。

とても楽しんで頂けたようでボクも嬉しいぞい。

地域おこし協力隊の方と会って話をするというクエストは達成だ。

ただ地域おこし協力隊の方々の話を聞くと、なんとも申し訳ない気持ちになる。

今後も仲間たちの力を借りて富山県移住者さんの応援が出来たらよいなっと思ったぞい。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事