ばいにゃこさんの活動日誌

リアルご当地キャラ育成18日目

こんにちは、富山県の非公認ご当地キャラばいにゃこぞい。

食料調達の為にはじめた家庭菜園。

枝豆とトマトが順調に育っとるぞい。

毎日美味しくなーれ。美味しくなーれ。と語りかけとる。

暖かい気持ちで丁寧に接すれば野菜はよく育つ。

収穫することばかりでは大地が弱りやがて実りが無くなる。

農業に限らずあらゆる仕事に通じる教えだとボクぁ思うぞい。

今日のご当地キャラ活動資金支給額

820円分の「いいね」を頂きました。

ついに残高が10780円になった。

1万円を超えたので吾輩のオリジナルグッズを作ることにしたぞい。

今回のグッズ制作の目的は活動資金調達だ。

しかし1万円は大金だけれども、業者に頼むとなると1万円で作れるオリジナルグッズは限られとる。

原価と利益を考えて何か良いアイデアを絞らにゃならんぞい。

富山県の魅力発見

富山県屈指のそば生産地山田村。

その山田村でそば粉を生産している農業法人ヒルフロントの富山さんから蕎麦の実を貰ったぞい。

蕎麦の実といえば、石臼で挽いてそば粉にして使う物と思われがちだけど

ご飯を炊く時にちょいっと混ぜて食べても美味しい。

白米に比べてタンパク質と脂質が倍近くあるので、うまみとコクが素晴らしいし

必須アミノ酸も豊富だし、食物繊維やビタミンE、B1、パントテン酸、マグネシウムも含まれとる。

さらにそばの実は、穀物の中で唯一ビタミンPの一種であるルチンが含まれている。

ルチンは毛細血管の老化を防ぎ、血液の流れをスムーズにして、心臓病や動脈硬化を防ぐぞい。

何が言いたいかと言うと山田村の蕎麦の実最高!

今日のばいにゃこさんのランチ

農業法人ヒルフロントから蕎麦の実を貰ったけど、終日外出しとったので食べれなかった。

代わりにお昼は朝収穫したプチトマトを2つ食べた。

ちょっとひもじかった。

これから朝オニギリを作って持ち歩こと思う。

今日の振り返りと反省

じわじわと活動資金が増えているけれど

正直ガソリンを補給すれば無くなってしまう程度の資金しかない。

非営利活動を継続するために、営利活動が必要というのはなんとも不思議だ。

世の中綺麗事だけでは廻らない。

ほどほどに質素倹約しながら、堅実にご当地キャラとして成長していくぞい。

今日の収支状況 収入820円 支出0円 全財産10780円

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP