ばいにゃこさんの個人事業Webプロモーションサポート社

ばいにゃこさんは、ご当地キャラ活動をボランティアで行っております。

企業や自治体に所属せず、助成金や援助に頼らない活動を心がけております。

とはいえ、渡る世間は金しだい、三途の川も金しだい、ご当地キャラも金しだい。

ご当地キャラ活動に掛かる交通費やアテンド代、衣装代やクリーニング費用など諸経費は年間100万円弱。

当然のことながら収入源がなければご当地キャラとして活動を継続することもできません。

そこで副業として個人事業を立ち上げ、自力でご当地キャラ活動資金を稼いでおます。

片手間で稼ぐには高額すぎるため12月~3月の期間はご当地キャラ活動を控え個人事業に専念。

目標設定や経営計画を行い、ご当地キャラ活動を継続できるように事業を展開しております。

ばいにゃこさんの主要な3つの商売

(1)インターネットを活用した集客や宣伝サポート・広告運用代行・人材育成など。

(2)ホームページ製作・運営・コンテンツ創り。

(3)ECサイト運営・商品開発・個人輸入

運営代表の得意分野、インターネット広告の知識を活かした商売をしております。

Webプロモーションサポート社の年間収益報告

2018年年間確定申告 総括

2018年はご当地キャラ活動が大幅に増えた為、セミナーやコンサルティング業務を減らすことになった。

代わりにEC事業と広告事業に注力した。

売上こそほぼ前年比通りの展開ではあるが、昨年はもらい事故で2ヶ月休業しており

実質的には開業以来初のマイナス成長となった。頭が痛い。

ご当地キャラの本業が忙しくなると、資金調達部門が圧迫されるのは構造的欠陥という他ない。

来期の不足分予算については2019年2月に仮想通貨の運用で60万円ほど調達したので、活動に支障はない。

しかし今回のような少ない資金での投機的なきわどい運用は商人として恥ねばならない。

独立独歩の非公認ご当地キャラとして来期は新しい収入源の構築に注力する。

2017年年間確定申告 総括

Web活用セミナーの講師やコンサルティングの依頼を頂くなど順調に顧客増加

富山産お米や特産品のEC事業の売上も増加し、副業としてはまずまずの利益になった。

しかしながら8月末にもらい事故で活動停止。

個人事業の辛いところで、不足の事態に弱い事が露呈した。

人生一寸先は闇。事業に限らず万が一を想定して備えねばならいないと痛感。

アフィリエイト経由で年間3000万円程度の物販が発生した。・・・がボクの取り分は50万円だけだった。

リスクの無い副業とはいえ微妙すぎると思う。

2017年は売上で230万弱。ばいにゃこさんの活動に使えるお金は年間約140万円程度でした。

2016年年間確定申告 総括

都内の企業を中心にホームページ製作、Webプロモーションのお仕事を頂戴できた。

また福島の自治体からも商品開発協力の依頼を頂くなど商機に恵まれました。

一方富山県内ではほぼ門前払い・・・富山県での新規の仕事を増やせるようコネつくりの必要性を痛感。

富山県の農家やNPO法人からの特産品や加工品の仕入れルートがいくつかできた。

アメリカ、台湾、中国、タイと雑貨、アパレル等の個人輸入を開始した。

Amazonを利用して富山県の特産品を欧米へ輸出も検討中。

2015年10月個人事業設立。

事業主情報

屋号 ウェブプロモーションサポート社
所在地 富山県富山市天正寺492-102
電話番号 076-413-4533
代表者 樋口幸男
事業内容 1 Webプロモーション事業
2 Web広告関連事業
企業理念 自力、工夫、低予算をモットーに頑張っとる人たちの宣伝や集客に貢献する。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事