ばいにゃこさんとは

ばいにゃこさんは、置き薬で有名な富山県の『売薬さん』をモチーフにした非公認ご当地キャラです。

子供たちを笑顔にしたいと活動しております。

自治体や企業に所属せず、有志たち(ばいにゃこさんプロジェクトのメンバー)に応援され

「金なし、コネなし、人気なし」底辺から、少しづつ成長しているご当地キャラです。

ばいにゃこさんプロフィール

ばいにゃこさんは、置き薬で有名な富山県の薬売さんと暮らしていた化け猫が

一生懸命、世のため人の為に働く売薬さんたちの姿をみて

「人々の健康に奉仕することの素晴らしさ」に目覚め

「健康と商売繁盛」の猫神様に覚醒した存在だと言われている。

かつては不思議な力で人に化け、ある時は売薬さんとして諸国を廻り人々の健康に尽くし

ある時は病魔を祓う戦神として活躍していた。

時はうつろい時代は変わり、人々の救いを求める声が減りはじめると隠居。

一時はゲームやアニメに溺れるダメ猫になってしまったけれど、良縁に恵まれ人の子と結婚。

2014年、愛娘が生まれると一念発起し「富山県の非公認ご当地キャラ」として活動をはじめた。

商売しながら活動資金を稼ぎ、富山県の発展に貢献した「置き薬で有名な売薬さん」の紹介や富山県のPRをしている。

2018年には、ゆるキャラグランプリ出場、地域イベント出演、ご当地キャラ協会入会と活動の幅を広げている。

なぜご当地キャラをしているのか?

ばいにゃこさんは、子供たちが大好き。富山県も大好き。

だけど猫神に覚醒したばかりの頃は化物みたいな姿だったので人々に忌み嫌われ山奥で暮らしていた。

ひとりぼっちで寂しくて、悲しくて、こんな思いはしたくない。

子供たちにはこんな思いをさせたくない。

寂しい思いや、悲しい思いをしている子がいたら 寄り添い、微笑み、抱きしめる。

自信を無くし、俯いている子がいたら 褒めて、信じて、味方する。

ボクひとりじゃたかがしれとるので仲間を募る、地域を良くする、そして富山県をもっと好きになってもらう。

そんな存在でありたいと、子供たちを笑顔にしようと活動しております。

ご当地キャラ活動のタイムスケジュール

4月から11月まではご当地キャラ活動がメインとなります。

地域の小さなイベントや店頭イベント、子供サークル、観光地などに出没して

売薬さんを紹介しつつ、地域のPRを行ったり、子供たちと戯れたりしております。

その他にも色々な活動もしています。

ご当地キャラ以外のばいにゃこさんの活動紹介

12月から3月までは商人としての活動がメインとなります。

基本ボランティアで活動するばいにゃこさんですが「ご当地キャラ」として活動するには、何かとお金がかかります。

そこで12月~3月はご当地キャラ活動をお休みして、資金調達用に立ち上げた個人事業に集中しております。

ばいにゃこさんの個人事業紹介

12月から3月の個人事業では広告運用代行、Webプロモーション、商品開発、ネットショップ、行商などしています。

※子供たちと戯れる幸せな日々の為頑張っております。

ばいにゃこさんの所属

基本的に個人でフラフラと活動しております。

2018年6月、ばいにゃこさんを応援してくれる方々が集まって所属団体「ばいにゃこさんプロジェクト」を作りました。

メンバー一覧はこちら

ばいにゃこさん自己紹介

ばいにゃこさんは、リアルご当地キャラ育成ゲーム感覚で楽しく取り組んでおります。

 

ネーム ばいにゃこさん
二つ名 赤い化け猫
誕生日 10月11日
職業 売薬さん 買厄さん ご当地キャラ
役職 甘金丹大使 Yell TOYAMAアンバサダー
装備 柳行李 懸場帳
道具 各種薬 製薬用具 信仰儀礼用具 版画 紙風船
趣味 旅行 農業 釣り 陶芸 クラフト ゲーム ライトノベル アニメ 漫画
目標 みんなを笑顔にすること。富山県や売薬さんのPRをすること。地域現金化に協力すること。
口癖 三途の川は金次第、渡る世間も金次第、ご当地キャラ活動も金次第。
性格 子供に優しい。お金が大好き。欲望に忠実。

興味があることにはとりあえず突撃していく。

挑戦や努力は惜しまないけれど、楽ができるなら楽をする腹黒さもある。

ゲームと漫画とライトノベルをこよなく愛し、銀河英雄伝説が聖書。

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事