代表挨拶

代表挨拶

ばいにゃこさんプロジェクト代表ご挨拶

こんにちは、ばいにゃこさんプロジェクト代表の樋口です。

富山県のご当地キャラばいにゃこさんに興味を持って下さりありがとうございます。

私どものホームページを閲覧して頂けただけでも光栄なことなのに

こうして「運営者の声」まで確認しに来て頂き感謝の言葉しかございません。

本当にありがとうございます。

さて、私がばいにゃこさんを召喚したのは2014年のことでございます。

当時、私は生まれたばかりの愛娘に「オリジナルぬいぐるみ」をプレゼントしようとオリジナルキャラクターを製作していました。

富山県に生まれた娘が富山県を大好きになるように、生まれ故郷の富山県に誇りを持てるように。

そんな願いを込めて置き薬で有名な売薬さんをモチーフにした猫型のキャラクターを考えました。

イラストレーターたずら氏の協力で誕生しました。

イラストレーターのたずら氏の協力でとても素敵なキャラクターばいにゃこさんが誕生しました。

当初ぬいぐるみを製作する予定でしたが、もしこのキャラクターが動いたら?

おしゃべりしたら?愛娘はどんな反応するだろう?

もしかしたら驚くかもしれない、いつか掛け替えのない思い出になるのではなかろうか?

そんないたずら心と好奇心に突き動かされ、ゆるキャラ召喚を決行した次第です。

悪友、農業法人ヒルフロントの富山社長にアドバイスを頂き召喚成功

ばいにゃこさん召喚に愛娘はとても驚き、そして喜んでくれました。

ばいにゃこさん召喚費用にお嫁さまも驚き、そして激怒されたのは良い思い出です。

そうして呼び出したばいにゃこさんは

愛娘がお世話になっているキッズサークルや保育園のイベントなどに出演するようになりました。

ばいにゃこさんには、ただそこに居るだけで子供も大人も笑顔にする力がありました。

それは驚きであり感動であり楽しさでした。もっと多くの人を笑顔にしてみたいと欲が湧きました。

そして、私とばいにゃこさんは富山県のご当地キャラとして活動をはじめた次第です。

今では富山県のご当地キャラとして月に3~4回ペースでイベントに出演しております。

ご当地キャラばいにゃこさんとして活動するにあたり、ひとつだけルールを決めました。

ばいにゃこさんのご当地キャラ活動は「リアルご当地キャラ育成ゲーム」として楽しむ。

つまり地域の為に「してあげている」でも誰かの為に「している」でもなく

純粋にゲームとして自分自身が楽しむ為に取り組むと決めた次第です。

衣装や装備を整えるのはキャラメイク。

アテンドなど人件費に交通費、衣装代、クリーニングなどなど様々な費用は課金。

人気を高めるのも、富山県のPRを行うのも、 資金調達も人集めもすべてクエスト。

私にとってばいにゃこさんとの活動は、大変な仕事ではなく自分が楽しむ為のゲーム。

リアルな育成ゲームにして、富山県を舞台にした箱庭ゲーム感覚で活動しております。

自分自身が遊び楽しむ、仲間も増やす、一緒に楽しむ、そして家族に地域に社会に笑顔を増やす。

それが、リアルご当地キャラばいにゃこさん育成ゲームの目標とするところです。

もしばいにゃこさん育成ゲームに新規登録して下さる方がおりましたら、ぜひ一緒に遊びましょう。