パパの育児@217日目:時代は子育て視点から子供視点

こんにちは、ばいにゃこです。

和鷲さんは、家計に優しい出来る女なので

スーパーやドラッグストアなどで日用品を安く買うべく

チラシのチェックをしております。

217-1

そんな和鷲さんが、真剣なまなざしを送るのがおむつです。

薄く、装着しやすすく、もこもこしない履き心地。

それでいて、漏れにくく、かぶれにくい!

一部の大人にも愛好家がいるオムツ。

しかし、その使用頻度を考えると価格は決して安くないのです。

217-2

日本政府が少子化対策に取り組み始めて20年。

しかし、思うように改善されない出生率・・・

政府は、子育てしやすい環境作りに躍起になっておりますが

そもそもその子育て視点といった大人側の発想が、ナンセンスだと気づくべきです。

時代は子育て視点から子供視点。

子供が如何に快適に成長できるかという原点に返るべきなのです。

217-3

つまり、美味いおっぱいと、質の高いオムツの確保こそ、もっとも身近な少子化対策なのです。

オムツがもっと値下がりして、利用しやすくなったら

赤ちゃんの夜泣きや、お肌のトラブルが減り、ママの労力の削減に繋がります。

そして何より、オムツを惜しみなく使う事によって子供は健康かつ健全成長し

パパとママにたくさんの笑顔を振りまいてくれるのです(はぁはぁ)。

これこそ、2人目、3人目の子供を生むモチベーションにほかなりません。

っと、和鷲さんの目が語っておりますね。

217-4

オムツのある快適な毎日に、笑顔あふれる和鷲さんを見ていると

早く二人目が欲しくなりますね。

  • パパの育児@生後638日目:風邪対策に大掃除
  • パパの育児@365日目:ビバ!金時豆~脳を刺激する赤ちゃんの指先トレーニング
  • パパの育児@364日目:明文堂書店のタリーズコーヒーで遊ぶのです
  • パパの育児@363日目:立山山中のカフェ&レストラン マノア
  • パパの育児@362日目:台風でも三輪車に乗らなあきません
  • パパの育児@361日目:富山県の称名滝に感動したのです
おすすめの記事
パパの育児@生後685日目:あいうえおのお勉強
パパの育児・和鷲さん成長記録 1歳
こんばんは、ばいにゃこです。 勉強家の和鷲さん、パパが愛読するグルメ研究本に興味津津です。 一生懸命「ダンジョン飯」を読もうと頑張っておりま...