こんにちは、富山県の非公認ご当地キャラばいにゃこです。

ファボーレにて開催されて糖尿病イベントに出演してきたぞい。

11月14日を「世界糖尿病デー」。

インスリンを発見したカナダのフレデリック・バンディング博士の誕生日が由来だ。

世界各地で糖尿病の予防、治療、療養についての啓発活動が行われとる。

富山県でも、地域の方々の生活習慣病予防や糖尿病予防への意識を高めてもらうおうと

毎年富山西総合病院が中心になってイベントを開催しとる。

本当に素晴らしい取り組みぞい。

糖尿病はいまや世界で4億2500万人が抱える、今尚拡大し続けとる病気だ。

インスリンが十分に働かないために、血液中を流れるブドウ糖が増えてしまい

重症化していくと失明したり、指や足などから壊死したり大変なことになるぞい。

一人でも辛い想いをする人を減らそうと活動する富山西総合病院の方々には尊敬しかない。

ファボーレ会場では

無料血糖値・ヘモグロビンA1c測定値、血圧測定
療養相談(糖尿病専門医・糖尿病療養指導士・足病変指導士)
フードモデルによる栄養診断・栄養相談
フットプリント判定
頸動脈エコー検査
フットケア相談
おくすり相談
糖尿病について分かるパネル展示

なんかが実施された。

子供達と交流しつつ、ボクも生活習慣に問題がないか調べてもらった。

糖尿病患者さんが減るように、ボクもPR活動がんばるぞい。

コメントを残す

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事