ばいにゃこ村代表理事挨拶

ばいにゃこ村代表理事挨拶

こんにちは、ばいにゃこ村代表の樋口と申します。富山県の非公認ご当地キャラばいにゃこさんの運営をさせて頂いております。ばいにゃこさんは私に子供が生まれた時、この子に笑顔で成長して欲しいという願いから生まれたキャラクターになります。泣いている子供がいたら寄り添って、困っとる子がいたら手を差し伸べる、地域も盛り上げ世の中に笑顔を増やす。そんな私の「夢」を投影したキャラクターになります。コネも、金も、時間も無いなか、仲間達と一緒にご当地キャラ育成ゲーム感覚で楽しみながら、ご当地キャラ活動やボランティア活動を継続してきました。全ての子供たちが笑顔で成長できる世の中を作りたい、子供たちが誇れる故郷を目指しております。「大人が夢を諦めていたら子供たちも夢を描けない。夢を諦めず挑戦し続ける大人の背中を見せる。」「大人が楽しんでいなければ子供たちも楽しめない。ゆるく、楽しく、面白く!今できることを精一杯。」を理念に仲間たちと活動を続けております。気が付けばあっという間に8年目。活動の幅も広がりました。これからもばいにゃこ村の仲間達と地域に笑顔を増やしていきたいと思います。 一般社団法人ばいにゃこ村 代表理事 樋口 幸男

富山県の陽気なおじさん/樋口幸男

幼少期は山梨の中山間地で桑の葉を刈りお蚕さんの飼育を手伝いながら育ちました。大学進学を機に都会へ。何を間違えたかベンチャー企業に就職。企業支援や広報集客など様々な仕事を経験させて頂きました。手を豆だらけにして鎌を握っていた田舎者でも学び成長するチャンスのある日本に感謝です。勤めていたベンチャー企業の上場を期に、仕事にかまけて別れてしまった恋人を追いかけ富山県に移住(2008年)。寄りを戻して添い遂げました。子供を授かり、この子が笑って成長できるようにとご当地キャラ「ばいにゃこさん」を創りました。富山県で一番好きだった街「滑川市」に移住。移住前は富山県で一番閉鎖的な街だと聞いていたけれど、飛び込んでみれば暖かく受け入れて頂き、恩返しのつもりで街を盛り上げる活動に挑戦しております。ご当地キャラ活動、光と灯りのイベント企画運営、地域コミュニティなどリアル街づくりにファンやボランティアメンバーと一緒に挑戦しております。とりあえず興味があることややってみたいことは、挑戦してから反省&修正するタイプ。最近は富山県の陽気なおじさんとしてYouTuberとしても活動しています。

富山県の陽気なおじさん樋口出演動画

PAGE TOP